予定より早く、スペーシア(以下スペカス)が納車されました。
spe

 

重要事項説明や引き渡しなどに1時間。
通販で買ったマットやシートカバーを付けるのに、約2時間。
警察署に車庫証明の申請をして、約1時間。

車庫証明は、ディーラーに代行を頼むと1万円前後かかったので、
今回は自分で申請することにしました。
申請はいたって簡単でしたし、地図もグーグルマップの画面印刷だけで済んだのですが、
まったくの白紙で警察署の窓口に相談に来ている人がいたので、結構待たされました。



さて、スペカスXSリミ(略)ですが、
選んだ理由と良かった点を列挙しますと、

・軽自動車である(燃費・税金が安い)

・軽なのに広い。高い。圧迫感がない。

・ターボと迷ったが、ノーマルでもそんなに困ることはない。

・パワースライドドア超快適。家族大喜び。ワイヤレスキーでもオープンできる。

・収納がたくさんある。以前はチケットやクーポンや会員カードでいっぱいだったので、助かる。

・コーナーセンサーは見えない部分の障害物との距離が音で分かって便利。

・走りは快適。市中を走る分にはまったく問題無し。車体の重さを感じることもない。
・座席のヒーターは冬に活躍しそう。

・オートエアコンでいちいちエアコン設定を気にしなくて良い。

・カーナビ(メーカー純正)にしたので、無駄に高性能な機能がない。

・レーダーブレーキサポートはお世話になっていないが、お守り代わり。

・足下にあるソケットに、USBメモリを刺して音楽が再生できるので便利。

・バックアイモニタは安全確認ができて便利。

・ロールサンシェードは地味に便利。

・見た目はかなり気に入っている。いわゆる「ヤン車」仕様でもなく、ファミリーカーでもない、という感じ。

・パワステが軽くて快適な気がする。

・ディスチャージヘッドライトは明るい。そしてかっこいい。

・フォグランプもかっこいい。

・ヘッドライトがオートなので、トンネルでつけ忘れることがない。

・燃費は未知数。計測中。



全体としては、大満足であります。 
それ前提で、それ以外の感想としては、

・「アイドリングストップ」は、画期的な機能だと思うが、渋滞時などで何度もエンジンが止まることや、エンジンがかかるちょっとした音が、最初は気になる。

例えば、左折時に、歩行者がいるので一時停止すると、いったんエンジン停止。歩行者が通りすぎてから、ブレーキを離すと、エンジンがぶるるんとかかる、という感じ。
・「エネチャージ」の副作用だと思うが、アクセスを離すと、軽いエンジンブレーキがかかったような動きをする。

・純正カーナビの「画面を切る」と、音楽やラジオも消えてしまうのはどういう仕様か。液晶画面を消す機能だけでよかったのでは。

・やっぱり風が強い時はけっこう横風をうける。

・カップホルダーはなぜあの形になったのだろう。コンビニコーヒーや細い缶を置く時に不安。

・スイッチ類が運転席の右下にまとめられており、運転しながらでは、どのボタンか判別するのは不可能。

・キズがつくのがイヤなのでドアガード的なものをオプションでつけたのだが、黒いゴムではなく銀色だったので、やや家族は気に入っていない模様。



↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]