サラリーマンのコツコツ投資(livekabu7)

コツコツと定期預金以外の積立をがんばってます。株式・投資信託・外貨などの投資の記録や財テク、日記を書いていきます。 主なスタイルは、株主優待大好き、バリュー投資、逆張り、長期投資、積立投信、インデックス投信、NISA活用、分散投資。 逆に、信用取引、空売り、FX(高レバレッジ)、短期売買、スイングトレード、高速売買はほとんどやりません。

Sponsored link

楽天モバイル

【ブログ】第一回楽天モバイルからMNP転出するかも会議。

あけましておめでとうございます。
ブログ書くよりツイートするほうが手早いと思ってしまう脳髄反射の私です。


さて、現在、楽天モバイル

を夫婦で2台、「スーパーホーダイS(月2GB)で契約している我が家です。

当時のブログはこちら。

で、いわゆる「1年縛り」で、
>【最低利用期間が1年(12カ月)の方の契約解除料】12カ月目以内:9,800円
でした。

この時点での、情報の整理は下記。楽天モバイルのお問い合わせ(サポート)には満足。感謝。
・各種のキャンペーンが終わるので、「スーパーホーダイ」の料金が定価となり、「お得度」が下がる
・現時点で既に、契約解除料がかからないのでいつでもMNP可能
・「コンシェルジュ」にチャットで相談したところ、通話SIM「3.1GBプラン」へのプラン変更がおすすめ。
・MNP転出には手数料3000円
・プラン変更は、毎月25日までにメンバーズステーションで手続きすると、翌月1日より新プランに移行。つまり今月(1月)は既に、キャンペーンが聞いていない通常料金。
・プラン変更の申し込み月に、MNP転出の手続き(MNP予約番号の入手)はできない
・逆に、MNP予約番号を申請・入手している状態で、プラン変更手続きをすると、不具合が発生する可能性? がある
・いったん他社(格安SIM含む?)へMNP転出後、再度楽天モバイルに戻ってきた場合、その時にやっているキャンペーンは適用される。
 (つまり、数か月後に戻ってきて、再度スーパーホーダイのキャンペーンにエントリーが可能ということかな?)
↑この最後の情報は、半ばあきらめていたために、朗報。他社で満足できなけば戻ってきたい。

というところ。

こちらの希望は下記。
・楽天経済圏のメリット(ボーナス+2倍)を維持するため、2台のうちどちらかは、楽天モバイルの状態を維持したい
・iphone6S 以降の端末が入手できるなら、入手したい。
・MNP手数料、端末購入価格を含め、2年間トータルコストで、大手キャリアか、格安SIMか、選択したい。
・こどものスマホデビューはまだ。
 でも、WIFI環境では触らせている。
 なので、最新iOSの「スクリーンタイム」機能が使えるiphoneが一台ほしい。


というわけで、現在の選択肢は下記。
・大手キャリアのキャッシュバックやMNPの特典を期待して、端末を新たに購入しつつ、2年間大手キャリアを利用後、楽天モバイルに戻る
・端末はいつかヤフオクやメルカリや楽天市場やゲオモバイルなどで中古端末を買うことにして、格安SIMへの転出、あるいは楽天モバイル3.1GB維持で様子見


現場からは以上です。






【ブログ】「楽天モバイル」(MVNO・格安SIM)に変えて分かったメリット・デメリット4

★変更前
・au (MNPの手続きは電話でのみ可)
iphone 6s 2台(スーパーカケホ)月額維持費約4000円
子供用携帯 (プランEシンプル) 月額維持費約1000円
自宅光回線がeo光につき、auスマートバリュー -1410あり。


★キャリアを変えるきっかけと、個人的事情

・au契約後、ちょうど2年になり、3年目から各種割引が無くなる
・iphone 6sの動作には満足しており、早急に端末を変える必要性は感じられない。
・こどもにスマートフォンを持たせるのはまだ早く、キッズケータイのまま使わせたい
・あまり通信しない(パケット消費しない) 電話しない。
・他の大手キャリアに変えると、割引のために自宅光回線も変えることが合理的であるが、めんどくさい。


楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル




・「ダイヤモンド会員割」適用。





★メリット・問題なかった点


☆月額の支払料金が安い。明細がシンプル。

・大手キャリアは、スマートフォン本体の割賦があったり、○○割があったり、また契約時のキャッシュバックがあったりで、「お得のように思えるけど、実際2年間のトータルコストはいくらなの?」ということが、非常に理解しづらかった。
・今回は、スマホ本体はSIMロック解除で流用したので、純粋にSIMの契約料のみ。とてもわかりやすいのである。
 今後、もしこのまま楽天モバイルを何年も続けることになった場合、
スマートフォン本体をアップルや中古店で買うことになるので、ひょっとしたら割高かもしれないが、
複雑怪奇な大手キャリアの宣伝を理解するよりは、こちらのほうがシンプルな気がしてきた。


☆スマホのほぼ環境そのまま使用可。

・あたりまえであるが、同じスマホを使うので、SIMカードを差し替えて、ちょっと通信の設定をしただけで、
ほかは全く同じ環境。
 新しいスマホを買って、アプリやパスワードを設定して、という面倒くささから開放される。
 iphoneの場合、itunesによる環境のバックアップができるが、それすら不要だったというのは、とても助かった。


☆実店舗でサポートが受けられる。

・初めてのMVNOだったので、まったくのネット通販でMNPの手続きを行うのが不安だったのであるが、
意外にも、実店舗の窓口がいくつか近所にあったので、大変助かった。
 というか、よく考えると、契約とか変更とかの手続き以外は、大手キャリアの店舗には行ったことがなかったので、そもそも無くても困らなかったのである。



☆実は「高速通信」はほとんど必要なかった。

・大手キャリアで契約していたときは、月の上限が5GBなので、「ギガが減る」「パケ死」に怯え、頻繁にフリーWIFIを探したり、月末にどきどきしながらつかっていた。
・ところが、「楽天モバイル」に変更して気づいたことだが、自分は「ネットがつながる」環境は必要だが、
ゲームや動画に利用することはまずないため、「高速である」必要がまったく無かった。
・楽天モバイルは、わざわざスマホアプリで「高速データ通信」の設定をON/OFFしないと、切り替えができない。これは人にとってはデメリットでもあるのだが、自分は「ずっとOFF」でも、まったく問題がなかったのだ。
・低速ではありながら、通信量をまったく気にせず利用できる、ということ環境は精神的にとても楽。
5GBの容量があった時は、無くならないように気を掛けていたのが、2GBに下がったことで、かえって気にしなくなったという不思議。
・このままいくと、高速通信がまったくできないプランでも、なにも支障がないように思われる。


☆「テザリング」ができちゃった。

・大手キャリアは、実質ゼロ円でありながら、テザリングはオプションのサービスという位置づけだった。
・MVNOに変える時、この環境は諦めざるを得ないと思ったのだが、実際はあっさりとテザリングができてしまった。
・これは、スマホのバッテリーが十分な状態でさえあれば、外出先でもどこでも、タブレットやノートPCができることを意味する。
・低速ながらも、通信料に上限が無いこの恩恵は、とても快適。
 例えば外出先で、こどもの「スマイルゼミ」がネット接続の環境で使えるのである。


☆1年後にプランを変えられる

・今回は、キャンペーンがあったので、「スーパーホーダイ プランS (1年固定)」「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」を契約したが、キャンペーン期間は1年で、2年目からは契約料が値上がりする。
そこで、1年経つと、別のプランに変えることができる、「1年固定」の契約とした。
・実際、家族間ぐらいしか電話はしないので、1年間の通話記録を見た上で、「ベーシックプラン」に変える予定である。



☆auはキッズケータイ(キッズ携帯・子供用携帯)だけでも契約継続可であった。

・MVNO検討で悩んだのが、こどもの携帯電話。これはMNPできるが、SIMロック解除ができない。
 そこで問い合わせてみたところ、auはそのままキッズ携帯のみMNPせずにそのまま1台として契約ができるとのことで、現在そのままにしている。これは助かった。


☆もらえる楽天ポイントが増える(スーパーポイントアップ

・楽天市場などで買い物をしたときにもらえる楽天ポイント。
 楽天カードを持っていると、+1倍なのだが、楽天モバイルに契約していると、さらに+1倍。
・実際年間でいくら増えるのか、調べてみたところ、自分の場合、1年間に70万円ほど、通販や旅行や買い物に楽天カードを使っているようなので、+1倍ということは、約7000ポイントもらえるわけである。これは大きい。毎月500円の値引きが受けられるようなものである。


☆楽天ポイントで契約料が支払える。

・買い物などで使い切るのであれば、結局は同じなのだけど、ポイントでもスマホの料金が支払えるというのは、とても得した気分。しかも毎月自動的に、どれだけポイントを消費するか、など設定ができる。





★デメリット


☆そうは言ってもきりかえはめんどうくさい。

・大手キャリアを使い続けたり、MNPしないこととの最大の理由は、「めんどくさい」ことに尽きる。
 MNPの手続き、店舗での契約手続き、説明書を見ながらスマホの設定など、なんだかんだで貴重な1日がつぶれたりする。
 今回も、比較的ラクなほうだと思いながらも、実店舗での手続きをとったので、待ち時間などいろいろかかった。
・今回痛感したのが、「あまり携帯電話は使わなくても、無いと非常に困る」という点。
 ネット依存症と呼ばれる状態なのかどうかわからないけど、家族全員に連絡手段が無くなると、ものすごく不便・不安が襲ってくるのである。
・例えば、手続きにかかったほんの2時間ほどだが、
「何時まではここにいる、お昼はこの店、トイレで席を外している場合はたぶんここ、最終的に迷子になったら駐車場の車に集合」
など、事細かに決めておかないと不安になり、またとっさの事情に対応できない。
例えば「○○のお店でランチをしようと思ってたけど、混雑してて席がなかったので、○○にした。 奥の方の席にいる」とか、「この服安いけど買う?」とかいった相談ができず、またお店のクーポンも表示できない。amazon等で同等品の価格を調べることもできない。本当に不便。
さらにいうと、楽天モバイルの手続き中に、ちょっとしたトラブルがあったが、そちらからの連絡もうけとることができず。さらに時間がかかるという事態に。
ほんの2~30年前は、携帯電話の無い世界に暮らしていたのに、ここまで生活の一部になってしまったのかと、自分でも驚愕。


☆アプリ起動がめんどくさい

・高速通信の切り替えには、「楽天モバイルアプリ」、また5分間のかけ放題を適用するには「楽天でんわ」のインストールと起動が必須。
・これが、慣れるまでやや面倒くさい。
・最大のめんどくささが、「かかってきた電話への返信」で、iphoneの電話アプリから履歴を見て、そのまま電話をかけてしまうと、5分のかけ放題とはならないのである。
 これが慣れるまで面倒なのと、家族にも理解してもらわないといけなかった点が、不便。



☆メールアドレスが無くなる

・覚悟していたので、しかたがないことなのだが、
 店舗のサービスやアプリで、「フリーメールを認めない」ところがまだある。これが使用不可になる。
 また、知人友人などで、知ってか知らずか「キャリアのメールしか受け取らない」という設定になっている人がおり、googleのgmailを受け取ってもらえなかったりすると、とても不便。



☆WIFIスポットが使えなくなる

・今まで、なにげなく繋いでいた、大手キャリアのWIFIスポット。
 楽天モバイルでは、有料のオプションになっているので、このままでは使えない。
 飲食店やショッピングセンターではそこそこみかけるようになったので、
「ああ、今はつなげないんだな」と思うことがあり、ちょっと残念。





検索窓


スポンサーリンク
ランキング
SNS,RSSなど

follow us in feedly

Subscribe with livedoor Reader リンクリックブログランキング
株式銘柄急騰株リアルタイムズ
株式投資ランキング
twitter
[PR]楽天市場
最新コメント
[PR]A8


最新トラックバック
その他

NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
逆アクセスランキング
i2iアクセスランキング
スポンサーリンク2
i2i検索順位チェッカー
QRコード
QRコード