サラリーマンのコツコツ投資(livekabu7)

コツコツと定期預金以外の積立をがんばってます。株式・投資信託・外貨などの投資の記録や財テク、日記を書いていきます。 主なスタイルは、株主優待大好き、バリュー投資、逆張り、長期投資、積立投信、インデックス投信、NISA活用、分散投資。 逆に、信用取引、空売り、FX(高レバレッジ)、短期売買、スイングトレード、高速売買はほとんどやりません。

Sponsored link

ハードウェア・通信環境・契約

【ブログ】「楽天モバイル」(MVNO・格安SIM)に変えて分かったメリット・デメリット4

★変更前
・au (MNPの手続きは電話でのみ可)
iphone 6s 2台(スーパーカケホ)月額維持費約4000円
子供用携帯 (プランEシンプル) 月額維持費約1000円
自宅光回線がeo光につき、auスマートバリュー -1410あり。


★キャリアを変えるきっかけと、個人的事情

・au契約後、ちょうど2年になり、3年目から各種割引が無くなる
・iphone 6sの動作には満足しており、早急に端末を変える必要性は感じられない。
・こどもにスマートフォンを持たせるのはまだ早く、キッズケータイのまま使わせたい
・あまり通信しない(パケット消費しない) 電話しない。
・他の大手キャリアに変えると、割引のために自宅光回線も変えることが合理的であるが、めんどくさい。


楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル




・「ダイヤモンド会員割」適用。





★メリット・問題なかった点


☆月額の支払料金が安い。明細がシンプル。

・大手キャリアは、スマートフォン本体の割賦があったり、○○割があったり、また契約時のキャッシュバックがあったりで、「お得のように思えるけど、実際2年間のトータルコストはいくらなの?」ということが、非常に理解しづらかった。
・今回は、スマホ本体はSIMロック解除で流用したので、純粋にSIMの契約料のみ。とてもわかりやすいのである。
 今後、もしこのまま楽天モバイルを何年も続けることになった場合、
スマートフォン本体をアップルや中古店で買うことになるので、ひょっとしたら割高かもしれないが、
複雑怪奇な大手キャリアの宣伝を理解するよりは、こちらのほうがシンプルな気がしてきた。


☆スマホのほぼ環境そのまま使用可。

・あたりまえであるが、同じスマホを使うので、SIMカードを差し替えて、ちょっと通信の設定をしただけで、
ほかは全く同じ環境。
 新しいスマホを買って、アプリやパスワードを設定して、という面倒くささから開放される。
 iphoneの場合、itunesによる環境のバックアップができるが、それすら不要だったというのは、とても助かった。


☆実店舗でサポートが受けられる。

・初めてのMVNOだったので、まったくのネット通販でMNPの手続きを行うのが不安だったのであるが、
意外にも、実店舗の窓口がいくつか近所にあったので、大変助かった。
 というか、よく考えると、契約とか変更とかの手続き以外は、大手キャリアの店舗には行ったことがなかったので、そもそも無くても困らなかったのである。



☆実は「高速通信」はほとんど必要なかった。

・大手キャリアで契約していたときは、月の上限が5GBなので、「ギガが減る」「パケ死」に怯え、頻繁にフリーWIFIを探したり、月末にどきどきしながらつかっていた。
・ところが、「楽天モバイル」に変更して気づいたことだが、自分は「ネットがつながる」環境は必要だが、
ゲームや動画に利用することはまずないため、「高速である」必要がまったく無かった。
・楽天モバイルは、わざわざスマホアプリで「高速データ通信」の設定をON/OFFしないと、切り替えができない。これは人にとってはデメリットでもあるのだが、自分は「ずっとOFF」でも、まったく問題がなかったのだ。
・低速ではありながら、通信量をまったく気にせず利用できる、ということ環境は精神的にとても楽。
5GBの容量があった時は、無くならないように気を掛けていたのが、2GBに下がったことで、かえって気にしなくなったという不思議。
・このままいくと、高速通信がまったくできないプランでも、なにも支障がないように思われる。


☆「テザリング」ができちゃった。

・大手キャリアは、実質ゼロ円でありながら、テザリングはオプションのサービスという位置づけだった。
・MVNOに変える時、この環境は諦めざるを得ないと思ったのだが、実際はあっさりとテザリングができてしまった。
・これは、スマホのバッテリーが十分な状態でさえあれば、外出先でもどこでも、タブレットやノートPCができることを意味する。
・低速ながらも、通信料に上限が無いこの恩恵は、とても快適。
 例えば外出先で、こどもの「スマイルゼミ」がネット接続の環境で使えるのである。


☆1年後にプランを変えられる

・今回は、キャンペーンがあったので、「スーパーホーダイ プランS (1年固定)」「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」を契約したが、キャンペーン期間は1年で、2年目からは契約料が値上がりする。
そこで、1年経つと、別のプランに変えることができる、「1年固定」の契約とした。
・実際、家族間ぐらいしか電話はしないので、1年間の通話記録を見た上で、「ベーシックプラン」に変える予定である。



☆auはキッズケータイ(キッズ携帯・子供用携帯)だけでも契約継続可であった。

・MVNO検討で悩んだのが、こどもの携帯電話。これはMNPできるが、SIMロック解除ができない。
 そこで問い合わせてみたところ、auはそのままキッズ携帯のみMNPせずにそのまま1台として契約ができるとのことで、現在そのままにしている。これは助かった。


☆もらえる楽天ポイントが増える(スーパーポイントアップ

・楽天市場などで買い物をしたときにもらえる楽天ポイント。
 楽天カードを持っていると、+1倍なのだが、楽天モバイルに契約していると、さらに+1倍。
・実際年間でいくら増えるのか、調べてみたところ、自分の場合、1年間に70万円ほど、通販や旅行や買い物に楽天カードを使っているようなので、+1倍ということは、約7000ポイントもらえるわけである。これは大きい。毎月500円の値引きが受けられるようなものである。


☆楽天ポイントで契約料が支払える。

・買い物などで使い切るのであれば、結局は同じなのだけど、ポイントでもスマホの料金が支払えるというのは、とても得した気分。しかも毎月自動的に、どれだけポイントを消費するか、など設定ができる。





★デメリット


☆そうは言ってもきりかえはめんどうくさい。

・大手キャリアを使い続けたり、MNPしないこととの最大の理由は、「めんどくさい」ことに尽きる。
 MNPの手続き、店舗での契約手続き、説明書を見ながらスマホの設定など、なんだかんだで貴重な1日がつぶれたりする。
 今回も、比較的ラクなほうだと思いながらも、実店舗での手続きをとったので、待ち時間などいろいろかかった。
・今回痛感したのが、「あまり携帯電話は使わなくても、無いと非常に困る」という点。
 ネット依存症と呼ばれる状態なのかどうかわからないけど、家族全員に連絡手段が無くなると、ものすごく不便・不安が襲ってくるのである。
・例えば、手続きにかかったほんの2時間ほどだが、
「何時まではここにいる、お昼はこの店、トイレで席を外している場合はたぶんここ、最終的に迷子になったら駐車場の車に集合」
など、事細かに決めておかないと不安になり、またとっさの事情に対応できない。
例えば「○○のお店でランチをしようと思ってたけど、混雑してて席がなかったので、○○にした。 奥の方の席にいる」とか、「この服安いけど買う?」とかいった相談ができず、またお店のクーポンも表示できない。amazon等で同等品の価格を調べることもできない。本当に不便。
さらにいうと、楽天モバイルの手続き中に、ちょっとしたトラブルがあったが、そちらからの連絡もうけとることができず。さらに時間がかかるという事態に。
ほんの2~30年前は、携帯電話の無い世界に暮らしていたのに、ここまで生活の一部になってしまったのかと、自分でも驚愕。


☆アプリ起動がめんどくさい

・高速通信の切り替えには、「楽天モバイルアプリ」、また5分間のかけ放題を適用するには「楽天でんわ」のインストールと起動が必須。
・これが、慣れるまでやや面倒くさい。
・最大のめんどくささが、「かかってきた電話への返信」で、iphoneの電話アプリから履歴を見て、そのまま電話をかけてしまうと、5分のかけ放題とはならないのである。
 これが慣れるまで面倒なのと、家族にも理解してもらわないといけなかった点が、不便。



☆メールアドレスが無くなる

・覚悟していたので、しかたがないことなのだが、
 店舗のサービスやアプリで、「フリーメールを認めない」ところがまだある。これが使用不可になる。
 また、知人友人などで、知ってか知らずか「キャリアのメールしか受け取らない」という設定になっている人がおり、googleのgmailを受け取ってもらえなかったりすると、とても不便。



☆WIFIスポットが使えなくなる

・今まで、なにげなく繋いでいた、大手キャリアのWIFIスポット。
 楽天モバイルでは、有料のオプションになっているので、このままでは使えない。
 飲食店やショッピングセンターではそこそこみかけるようになったので、
「ああ、今はつなげないんだな」と思うことがあり、ちょっと残念。





(ブログ)【速報】auから楽天モバイルにMNPするときに注意することリスト

Sponsored link

後日あらためてまとめますが、とりあえず今日気づいたこと。
 

SIMカード(事務手数料)【楽天モバイル】 【送料無料】【SIMフリー】【iPhone・Android対応】【格安スマホ】

価格:3,665円
(2018/1/17 00:40時点)
感想(47件)





★私の条件。
auから楽天モバイルにMNP。iphone6S2台分。
スーパーホーダイ プランS。
楽天モバイルの店舗で手続き。


★転出元から、MNPの手続きをする。
MNPの予約番号を必ずメモしておく。
有効期限もメモしておく。
通常、MNPの予約番号の有効期限は15日間あるらしいけど、
店頭では、10日間以上期限がある状態でもってきてほしい、というようなことを言っていたので、これ重要。

★<お友達紹介キャンペーン>がお願いできる人がいないか、調べてみる。

★手続きの予定を決める
店舗で手続きする場合は、予約ができるなら、日時を事前に連絡しておいたほうがスムーズ。
店舗によっては、担当者が1人や2人なので、順番待ちが発生する。
所要時間は、説明・設定など含め、早くても1.5時間。 長いと3時間ぐらいはみておいたほうがいいかも。



★プランと、契約期限を決めておく。
自分は、1年しばり。
なぜなら、スーパーホーダイのSプランは、最初の1年目だけ、1980円だが、2年目からは2980円になる。
なので、13か月目から、ベーシックプランに変えるか、他のキャリアへの転出を考える。



★SIMロック解除をしておく
・転出するまえに、元のキャリアでSIMロック解除をしておかないと、ひどいことになる。
・具体的には、楽天モバイルでMNP手続きをする 
→ なぜか楽天のSIMが使えない 
→ 楽天モバイルの店舗では、それ以上手続きができないので、SIMお持ち帰りとなる
→ auのサイトからSIMロック解除手続きをしようとするが、すでに転出しているので、権限が無い 
→ auの店舗に行って、三千円を払ってSIMロックを解除してもらうハメになる
→ 結局、自宅で自分で楽天モバイル開通の手続きをする羽目になる
※すべて実話。なぜか2台のうち、1台しかSIMロック解除ができていなかった。



★楽天IDとパスワードをメモしていく
店頭のタブレットで入力を求められます。



★クレジットカードと身分証明証をもっていく
免許書など。
銀行引き落としは、毎月100円の手数料がかかるのでおすすめしない。



★appleIDとパスワードをメモしておく。
アクティベーションがどうとか、って場合に、入力を求められる場合がある。
知り合いに、「なにそれ? 買ったときに入力したけど忘れた」って人がいたので、絶対に忘れないように。



★楽天市場のキャンペーンで適応してほしいものがあれば、店頭で必ず伝える。
自分の場合は、2回線目と、ダイヤモンド会員なので、それを適応。



★「楽天モバイル メンバーズステーション」用のパスワードを考えておく
 アルファベットだけでなく、記号を1ついれないといけないので注意。



★無線(WIFI)LANが使える環境を確保しておく
最初の設定時、ネットにつながる環境が必要なので、家の中でネットできるのがスマホだけ、というような場合は詰むかもしれないので、注意。
ファミレスとかコンビニのフリーWIFIでもいいと思う。



★連絡が取れない時間が数分~数時間発生する



★最初にアプリを使うときに、挙動が違うときがある
 特にLINE。最初に「この電話番号でいいの?」みたいな表示がでるので、キャンセルしないと、
うっかり別の電話番号に設定させられることになる。注意。


★「楽天でんわ」を使う時の注意
 かかってきた電話に、そのまま返信する形で電話すると、楽天でんわアプリを経由しないので、「003768」を番号の頭に追加しない。
だから、「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」などが適用されない。
これ、ちょっと電話をするのが面倒になるので、注意。



★「楽天モバイル」アプリを入れる。
 これを入れないと、「高速通信」のON OFFや、各種手続きができない。


↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

Rakuten Mobile Prepaid SIM 2GB(標準SIM、マイクロSIM、nanoSIM)【プリペイドSIM】【楽天モバイル】【SIMフリー】【格安スマホ】

価格:4,298円
(2018/1/17 00:41時点)
感想(11件)


[スポンサーリンク]

パソコンの調子がおかしい件(ブラウザがフリーズ)の軌跡。1

①使用機器。

に書いている、
>HP Pavilion dv7-6b09TX フルHD液晶&SSDプレミアム・モデル
http://kakaku.com/item/K0000311457/ 
OS は Windows 7の64Bit。


②障害1。
google chromeを起動したところ、ウインドウは一瞬出るものの、
すぐにフリーズ。
 
01.png01
02.png02

しかし、これは怪奇現象の始まりにすぎないのでした。


③業務改善1。
いろんなブラウザを入れてしのぐ。

firefox

safari

Sleipnir 

OPERA

CoolNovo

など。


③障害2。

何日かおきに、フリーズするブラウザが変わるという、
WIN3.1から使ってきた自分にとって、初のトラブルに慌てる。
つまり、やっとchromeが使えるようになったと思ったら、
IEがフリーズしたり、
operaが全然起動しなかったり、
safariがダメだったり、
とにかく、その場限りの対症療法に終始する日々が続く。


④原因究明1。

まず、chromeがフリーズした時に「問題の詳細を表示」を選ぶ。
02.png02
03.png03

>説明: 問題が発生したため、このプログラムと Windows の対話が停止しました。 
>問題の署名: 問題
>イベント名: AppHangB1 
>アプリケーション名: chrome.exe

AppHangB1」という謎のエラーが原因であることがわかる。

しかも、強制的に終了しても、しっかりメモリに居座るchrome.
04.png04


⑤調査分析1。
 
google先生で「AppHangB1 windows7 トラブル」などと検索すると、
どうやら jscript.dll か vbscript.dll が悪いんじゃね?
という1つの結論に至る。


⑥業務改善2。

リンク先のQ&Aサイトなどを調べ、どうやら「コマンドプロンプト」より、
以下のコマンドを実行すればよいということで、実行。
 B17
>regsvr32 jscript.dll
>regsvr32 vbscript.dll

しかし、改善せず。


⑦業務改善3。

たしか
こちら
http://support.microsoft.com/kb/929833/ja
より、 別のコマンドを実行すればいいんじゃね? と書かれていたので、
同じくコマンドプロンプトより、下記のコマンドを実行。
>sfc /scannow
>システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。
>システム スキャンの検証フェーズを開始しています。
>検証 100% が完了しました。
>Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。
システムファイルにおかしいものがあったら修正してくれるという、
ありがたいコマンドのようなのでしたが、解決せず。


⑧業務改善4。
 
あらゆることを試してみる。
・chromeを含む、ブラウザをアンインストールし、再インストール。
06.png06
07.png07

・ブラウザに関係するアプリや、つかっていないアプリをアンインストール。
・C\Documents&Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Google
 の中身をいったん削除。


⑨障害3。

新たなる障害発生。
・いったんアンインストールした、adobe flashがインストールできず。インストール中にフリーズ。
05.png05

・chromeのショートカットに謎の盾マーク。
08.png08

・flashが入っていないので、一部動画サイトが閲覧できず。


⑩原因究明2。
 
・「f8キーを押しながら起動」で、セーフモードの起動。
09.jpg09

・「イベントビューワー」を使ってみる。
A10.pngA10

・特にあたらしい発見は無し。

・ただしシステムの方に、謎のエラー頻発。
A11.pngA11


⑪業務改善5。
 
・あらゆる個人データをHDDにバックアップとり、システムの回復をめざす。


・「f8キーを押しながら起動」で、セーフモードの起動や「コンピューターの修復」を選ぶ。
09.jpg09
A12.jpgA12

・「システム回復オプション」の「メモリ修復ツール」を使う。
A13.jpgA13

・「システム回復オプション」の「HP Recovery Manager」の「コンピューターの状態調査の実行」を使う。
A14.jpgA14
A15.jpgA15

しかし、まったく現状は改善せず。


⑫突然の解決。
 
試しに、
インテリジェントウェイブ(4847)の株主優待であるところの、
セキュリティソフトであるDr.WEB の設定をすべて「無効にする」
を選んでみる。
 B16.pngB16

再起動してから、google chromeを使ってみると、あっさり起動。

えええ、これって解決???
たしかに「FIREWALLが悪さをしているかも」という書き込みは散見しましたが、
今までつかえていたものが、突然その原因で使えなくなるとは・・・

という現状です。




↓ 悪戦苦闘中。ぽちっと投票いただけると喜びます。 ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ

[スポンサーリンク]

iPhone5cを買いました(6)契約編2

 さて、日曜に、古巣であるsoftbankのMNPを、自動応答の電話で申し込む。
 今までだと、「今辞めると○○円分損になりますがいいんですか?」
みたいな電話がきましたが、2年縛りのペナルティが無い期間は別扱いらしく、
アッサリとMNP番号が発行される。

で、改めて、昨日確認した家電量販店(A)へ向かうと、
朝一番の時間帯なのに、既に申し込み客が複数いる模様。

手続きや説明に1時間、 契約の処理に2時間ぐらいかかるということで、
端末を手にしたのは昼食を食べた後の話。



iPhone5cを買いました(8)維持管理編


[基本使用料]
タイプXi にねん 「ドコモにのりかえ割」適用の方  780円/月   実質0円/月(2年間)

[インターネット接続サービス]spモード 315円/月

[パケット定額サービス]Xiパケ・ホーダイ for iPhone  5,460円/月

月々サポート
-2520


さて、細かい計算は忘れたのですが、
おもしろいなと思ったのが「月々サポート」です。

2年前、softbankでiphone4Sを買った時、「携帯電話 本体(端末)」を割賦(ローン)で買ったとして、月々の支払いが1,920 円。
ただし、「月々割」で、○円 毎月値引きされますので、実質○円です。

という説明を受けたので、こちらとしては、「携帯端末代」に対して、値引きが行われるものとばっかり思っていたわけです。感覚として。



そして、今回のdocomoのiphone 5C ですが、
端末代金は「一括0円」でありながら、「月々サポート」で、その他の費用から、割引が受けられるわけです。

結果として、実質、最低維持費が2千円台となったわけです。


WIMAXの契約が月々3000円前後ですから、
パケット定額のiphone5Cが、この金額で維持できるというのは、自分としては驚きです。

と同時に、買う時期によって、まったく総額が変わってくることに驚きました。
(今は5Sが投げ売りされているようですね)


あと1点、今回、すこしだけ、通常とは違うMNPの仕方をしました。
「MNP弾」という言葉が分かる人にとっては常識かもしれませんが、今回、MNPのうち1台は、iphoneからではなく、「フォトビジョン」、つまりデジタルフォトフレームに割り当てられた電話番号を使いました。

理由は細かいので書きませんが、もう少しsoftbankのメールアドレスを維持する必要があったからです。


例えば、「そろそろ子供に持たせたいので、2台から3台に増やそう」というような人にとっては、MNP2台+新規1台ではなく、MNP3台のほうが遙かにおトクになるはずです。



検索窓


スポンサーリンク
ランキング
SNS,RSSなど

follow us in feedly

Subscribe with livedoor Reader リンクリックブログランキング
株式銘柄急騰株リアルタイムズ
株式投資ランキング
twitter
[PR]楽天市場
最新コメント
[PR]A8


最新トラックバック
その他

NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
逆アクセスランキング
i2iアクセスランキング
スポンサーリンク2
i2i検索順位チェッカー
QRコード
QRコード