サラリーマンのコツコツ投資(livekabu7)

コツコツと定期預金以外の積立をがんばってます。株式・投資信託・外貨などの投資の記録や財テク、日記を書いていきます。 主なスタイルは、株主優待大好き、バリュー投資、逆張り、長期投資、積立投信、インデックス投信、NISA活用、分散投資。 逆に、信用取引、空売り、FX(高レバレッジ)、短期売買、スイングトレード、高速売買はほとんどやりません。

Sponsored link

投資信託

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」に投票しました!

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」
http://www.fundoftheyear.jp/2018/
#foy2018
に投票しました。

何に投票してもいいんですよね? 
別にブログに書いてもいいんですよね?
ってことで。

この3点。

03316183 三菱UFJ国際投信 eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
29311182 ニッセイアセットマネジメント <購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)
9I311179 楽天投信投資顧問 楽天・全世界株式インデックス・ファンド《楽天・バンガードF全世界株》

理由はというと去年とほぼいっしょ。
①インデックス投信
②分散投資
③ノーロード・抵コスト
④毎月積み立て投資可能

現在は、楽天証券で楽天ポイントや楽天クレジットカード投資もつかいながら、コツコツしてます。







アリバイ作りとしか言えない投信運用報告。

さて、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」の季節が近づいてまいりました。




それとはまったく関係なく、年の途中でもあるのですが、
現時点での投信(NISAのみ)のご報告


夫婦でNISA利用していますが、まず私分。
aki

利用法が迷走していたため、上記のような成績。
次年度は、例の楽天証券の
「投信積立で楽天カード決済が可能に!2018年10月27日スタート!」と、
「楽天証券のポイント投資でポイント+1倍」があるため、
こちらのほうにNISA口座を移動する予定。


パートナーのほうは、開始当初より、機械的にインデックス投信を購入してきました。
数か月前より若干、含み益が減ってきてはいますが、気にせず積み立てています。
ただ、今年でNISA5年目に入り、ほぼ満額利用したことになるので、
来年からは「つみたてNISA」に変更する予定。

mayu




「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」に投票しました!

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」
http://www.fundoftheyear.jp/2017/
#foy2017
に投票しました。

何に投票してもいいんですよね? 
別にブログに書いてもいいんですよね?
ってことで。

この5点。

9I311179 楽天投信投資顧問 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
9I312179 楽天投信投資顧問 楽天・全米株式インデックス・ファンド
0431X169 大和投信 iFree 8資産バランス
03312175 三菱UFJ国際投信 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
47313177 AMOne たわらノーロード バランス(8資産均等型)

理由はというと、
①分散投資
②ノーロード・抵コスト
③毎月積み立て投資可能

で、現在、積立額が多いものを上から5点。
本当は、もう一つ、サテライト的(オヤツ的)なファンドか、
たまたま偶然、一番利益の出ているファンドを挙げるのもいいかなと思っていたのですが、
上記の5点だけで埋まってしまって。

なお、毛色が違う、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」「楽天・全米株式インデックス・ファンド」
の2点は、今まで買いたいと思いながら、海外ETFであるため手が出せなかった投資先が、
低コストの投資信託となったということで、インデックス投資家としては、「待ちに待った」感があります。


ちなみに、今使っているNISA口座は、
夫婦で、楽天証券と、GMOクリック証券。
楽天証券では投信、GMOクリック証券ではETFを主に買い増してきましたが、
今回の投票には、ETFは無し。

という、良い投資先がどんどん出てきて、目移りしてきた、良い年でした。

【ブログ】積立投資の「出口戦略」って、必要?

わたし、不要派です。

不要というか、「いつから解約しよう、投資を辞めて現金化しよう」
というプランで悩まない、ということです。


もし仮に(仮にですよ)、「サラリーマンが定年まで1億円のリスク資産(投資信託)を貯めてきた」
としたら、
分配金が年に1%としても、100万円が毎年入ってくるわけです。

通常の年金に加え、年利1%の収入って、大きくないですか?
それをわざわざ、必要もなく「何歳からとりくずす」、という計画が必要でしょうか?
(90歳で死ぬ、とか決めてるならともかく)
(遺産相続時の相続税の心配をしている、とかならともかく)


現金が、「いるとき」に、「いる分だけ」解約すれば、それでいいと思うのですよ。
もし子供の教育資金や、不動産の購入などで、現金が必要ならば、積立をいったん辞めて、
とりくずせばよし。

あるいは、年金生活で、「月5万円ほど生活費が足らない 」となったら、
毎月5万円づつ、コツコツ解約すればよし。

という感じに考えていますので、
毎月、粛々と、コツコツと、インデックス投信を買い進めて行くことは、当分おわりそうにありません。




↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

NISAによるインデックス投信積立2年目。


の、現時点でのトータルリターン。

やたらと銘柄数が多いのは、条件の良い(手数料等が低い)投信に乗り換えていった痕跡。

自己分析としては、新興国への投資の比率が高すぎたのかも。

意外なのが、JPXへの積立が、ふたをあけてみれば一番損益率が高かったのと、
バランス型の成績が良くない点。


ファンド名

累計

買付額

評価額

トータル

リターン

損益率
JPX日経400ノーロードオープン ¥10,000 ¥11,861 +¥1,861 +19%
MHAM日本小型株オープン ¥21,251 ¥23,487 +¥3,487 +16%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ グローバルリートインデックスファンド ¥99,000 ¥114,191 +¥15,191 +15%
好配当ジャパン・オープン(株式時代) ¥20,560 ¥22,548 +¥2,548 +12%
eMAXIS 先進国リートインデックス ¥21,000 ¥23,403 +¥2,403 +11%
SMT 日経225インデックス・オープン ¥18,030 ¥20,018 +¥2,018 +11%
SMT TOPIXインデックス・オープン ¥22,055 ¥24,139 +¥2,139 +10%
eMAXIS NYダウインデックス ¥19,000 ¥20,654 +¥1,654 +9%
SMT グローバル株式インデックス・オープン ¥88,260 ¥95,051 +¥7,051 +8%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国債券インデックスファンド ¥97,000 ¥103,320 +¥6,320 +7%
日本株セレクト・オープン“日本新世紀” 日本株インカム・ファンド ¥21,658 ¥21,354 +¥1,354 +6%
SMT グローバル債券インデックス・オープン ¥38,000 ¥40,127 +¥2,127 +6%
eMAXIS 先進国株式インデックス ¥22,000 ¥23,178 +¥1,178 +5%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ Jリートインデックスファンド ¥136,000 ¥142,607 +¥6,607 +5%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド ¥138,000 ¥144,045 +¥6,045 +4%
eMAXIS 全世界株式インデックス ¥21,000 ¥21,908 +¥908 +4%
SMT J-REITインデックス・オープン ¥39,084 ¥40,495 +¥1,495 +4%
eMAXIS 国内リートインデックス ¥21,000 ¥21,663 +¥663 +3%
SMT JPX日経インデックス400・オープン ¥40,000 ¥40,957 +¥957 +2%
ステート・ストリートUSハイ・イールド債券オープン ¥20,743 ¥20,414 +¥414 +2%
EXE-i グローバル中小型株式ファンド ¥80,000 ¥80,915 +¥915 +1%
SMT アジア新興国株式インデックス・オープン ¥18,000 ¥18,094 +¥94 +1%
三井住友・グローバル好配当株式オープン(世界の豆の木) ¥20,438 ¥20,025 +¥25 +0%
野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型(Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型) ¥58,000 ¥57,954 -¥46 -0%
野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型(Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型) ¥46,000 ¥45,772 -¥228 -0%
EXE-i 先進国債券ファンド ¥36,000 ¥35,757 -¥243 -1%
東京海上・物価連動国債ファンド ¥10,000 ¥9,920 -¥80 -1%
EXE-i グローバルREITファンド ¥20,000 ¥19,781 -¥219 -1%
MHAM 物価連動国債ファンド(未来予想) ¥42,000 ¥41,492 -¥508 -1%
ひふみプラス ¥31,000 ¥30,586 -¥414 -1%
T&D 世界物価連動国債ファンド(物価の優等生) ¥10,048 ¥9,852 -¥148 -1%
eMAXIS 新興国リートインデックス ¥86,000 ¥84,364 -¥1,636 -2%
好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコース(トリプルストラテジー) ¥27,543 ¥20,407 -¥593 -2%
外国株式インデックスe ¥36,000 ¥35,164 -¥836 -2%
国際 豪ドル高格付債券オープン(毎月決算型) ¥22,541 ¥21,234 -¥766 -3%
eMAXIS バランス(8資産均等型) ¥10,000 ¥9,568 -¥432 -4%
eMAXIS バランス(波乗り型) ¥10,000 ¥9,557 -¥443 -4%
楽天みらいファンド ¥20,000 ¥19,055 -¥945 -5%
eMAXIS 新興国株式インデックス ¥21,000 ¥19,957 -¥1,043 -5%
SMT 新興国株式インデックス・オープン ¥97,058 ¥91,918 -¥5,082 -5%
EXE-i 先進国株式ファンド ¥10,000 ¥9,455 -¥545 -5%
世界好配当株オープン(毎月決算型)(世界配当物語) ¥6,034 ¥5,632 -¥368 -6%
SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン ¥3,000 ¥2,813 -¥187 -6%
EXE-i 新興国株式ファンド ¥18,000 ¥16,809 -¥1,191 -7%
eMAXIS 新興国債券インデックス ¥21,000 ¥19,443 -¥1,557 -7%
SMT 新興国債券インデックス・オープン ¥63,000 ¥57,530 -¥5,470 -9%
好配当米国株式プレミアム・ファンド通貨セレクト・プレミアムコース(US4ストラテジー) ¥6,522 ¥5,362 -¥638 -10%
SMTAMコモディティ・オープン ¥8,000 ¥6,918 -¥1,082 -14%









↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

 
検索窓


スポンサーリンク
ランキング
SNS,RSSなど

follow us in feedly

Subscribe with livedoor Reader リンクリックブログランキング
株式銘柄急騰株リアルタイムズ
株式投資ランキング
twitter
[PR]楽天市場
最新コメント
[PR]A8


最新トラックバック
その他

NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
逆アクセスランキング
i2iアクセスランキング
スポンサーリンク2
i2i検索順位チェッカー
QRコード
QRコード