サラリーマンのコツコツ投資(livekabu7)

コツコツと定期預金以外の積立をがんばってます。株式・投資信託・外貨などの投資の記録や財テク、日記を書いていきます。 主なスタイルは、株主優待大好き、バリュー投資、逆張り、長期投資、積立投信、インデックス投信、NISA活用、分散投資。 逆に、信用取引、空売り、FX(高レバレッジ)、短期売買、スイングトレード、高速売買はほとんどやりません。

Sponsored link

FX外貨

証券会社のFXの特典が着ました。


FX外為ジャパン




などで、口座開設後、一定の条件の取引を行うと、
キャッシュバックがあるという特典があったのですが、
ドキドキしながら、その条件をクリアして、
しばらく待っていいたところ、
ついに、楽天市場に一万ポイントがついていました。

a

いやいや、なかなかお得なキャンペーンでした。

ただし。
当時のドルのレートは、103円。
今は、108円前後。

なので、すぐにポジションを決裁せずに、持ち続けて入れば、
5万円程度儲かったかも、と思うと、悔しいところでもあります。


あと3社ぐらい、キャンペーンに登録しましたので、数か月後にポイントがつく予定。

  ↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

円安の影響で。

具体的に金額をかくのは辞めますが、
2013年の10月に保有していた外貨(主にドル)が、
今日の時点で、円換算にして、数%か増えていました。

円安なので、当たり前といえば当たり前ですし、
相対的に円の預金の価値が目減りしているわけですが、
ドルも持っておいて良かったなとは、思います。

ただ、今から思うと、FXの方が、手数料の面ではオトクですね。


さらに、円安ということで、相対的に株価、特に海外の投資信託は、のきなみ上昇していますね。
今後、ハイパーインフレに入るかどうかはわかりませんが、
以前から、国策として円安を誘導していたわけですから、
さかんに雑誌記事にかかれた「投資しないことのリスク」が顕在することが、
今後、ありえるのでしょうか? 
↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ


[スポンサーリンク]

FX初心者が、口座開設キャンペーンに応募してみる

Sponsored link


「楽天市場」内であるページは、こういうやつです。

一定の条件をクリアすると、キャッシュバックがあったり、
ポイントや現金がもらえたりします。

夫婦で何十万も儲けた、という猛者もいるようです。


私が実際にやってみたのは、
外為ジャパンFX 
マネースクウェアジャパン
などなど。


当時の条件は、証券口座に現金を預けることと、
1万通貨分の取引を行うこと。
報酬は、1万円分の楽天ポイント。

と、いうことは、FXのトレードで、1万円分の損をしなければ、
入会キャンペーン分は、お得にお金がもらえる、というわけです。


それで、さっそくやってみようと思いがしたが、
FXは初体験なので、まったく勝手がわかりません。
ある知人の家族が「100万円分、FXで溶かした」というのを聴いたばかりだったので、
怖くて怖くて。


それで、まずは、口座開設の申し込みと同時に、FXの入門書を熟読。



ついでに、FXに関するラジオも視聴。
やはり、各国の世界銀行の動きや、経済情勢によって、刻々と、各国の通貨価値は上下するようです。





これで、以下の点を確認。

①最小の売買単位が1万通貨の場合、1ドル=約100円として、約100万円近くのお金を動かすことになる。

②スプレッド、手数料の関係で、「買った瞬間に、いくらか損が出ている状態」となる。
つまり、1ドルの「買いAsk」レートが100.10円で、「売りBid」のレート100.08円
なら、差額0.02円×10,000通貨 = 200円
の損失が、買った時点についている、ということ。

③たまたま値動きがおとなしいときもあるが、夜中や知らない間にレートが大きく変わっていることがある。

④損切り、利益確定、同時に2つの注文(OCO注文など)が可能で、その点は株取引より優れている。

⑤売りからも、買いからも入れる。円以外の組合せ(ドル/ポンド)などもできる。

⑥決済せずに、スワップポイント(利子)で儲ける方法もある。

⑦外貨預金より、手数料は安い。

などなど。


例えばなんですが、デモトレードで、1ヶ月ほど前、101.81円でドルを買い、
放置していたものが、今みたら、105.27円で、なんと+34642円。
これが、レバレッジを効かせて、10万通貨なら、34万円儲かることになるわけですね。
FXにハマる人がいるのもうなづけます。


さて、次に、デモトレードで得た経験を元に、実際に口座を開設し、トレード。
FXでレバレッジを効かせるには、証拠金が必要です。
つまり、1万通貨(約100万円)のお金を動かすには、100万円そのものは必要ないわけです。
ですから、強制的にロスカットを食らわない程度、10万円ぐらい口座に入金しておけばいいようです。


そしていよいよ、実際にトレードしてみました。
他の通貨は、よくわからないので、ドルの買いからスタート。
購入と同時に、すぐに、決済をするレートを注文。
今回は、「1000円以上マイナスになったら、すぐ決済。あと、+200円以上になっても、決済」
という形で発注。


あとは、基本的にはほったらかしですが、分単位で動くチャートは、
見ていてドキドキしますね。

なにせ、私が過去に普通の外貨預金を購入したときは、1ドル90円台とかでしたから。

さて、1晩明けたら、知らない間に決済が終了していました。+200円の儲けです。

これで、「1万通貨を取引する」という条件はクリアされました。
実際にポイントが付与されるのは、2~3ヶ月後らしいので、それまで、FXはお休みです。

(かなり円安に進んだので、現時点で、既にやっておけばよかった、と後悔していますが)


↓ ぽちっと投票おねがいします ↓


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ


[スポンサーリンク]

FX初心者デビューの戦績

ドル円を1万通貨の取引を、三回やって、
+300円
+500円
+200円
で、無事決済しました。

なぜそんな小幅な値動きで終わっているかというと、
証券会社の入会キャンペーンに申し込んでみたからです。

特典が付与されたら、またご報告します。

今はたまたまドル高円安に向かう時期だったので、
そのままホールドしておいたほうが良かったかもしれませんが、
あまりにもFX取引は初心者だったので、
大やけどをしないうちに手仕舞いしました。

一万通貨といえば、レバレッジを利かしているとはいえ、百万円前後のお金を動かすわけですから、さすがに慣れるまできがきではありませんでした。、
検索窓


スポンサーリンク
ランキング
SNS,RSSなど

follow us in feedly

Subscribe with livedoor Reader リンクリックブログランキング
株式銘柄急騰株リアルタイムズ
株式投資ランキング
twitter
[PR]楽天市場
最新コメント
[PR]A8


最新トラックバック
その他

NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
逆アクセスランキング
i2iアクセスランキング
スポンサーリンク2
i2i検索順位チェッカー
QRコード
QRコード