サラリーマンのコツコツ投資(livekabu7)

コツコツと定期預金以外の積立をがんばってます。株式・投資信託・外貨などの投資の記録や財テク、日記を書いていきます。 主なスタイルは、株主優待大好き、バリュー投資、逆張り、長期投資、積立投信、インデックス投信、NISA活用、分散投資。 逆に、信用取引、空売り、FX(高レバレッジ)、短期売買、スイングトレード、高速売買はほとんどやりません。

Sponsored link

株式

【ブログ】今回の小暴落(?)で起こったこと。1

わかっちゃいるんですよ。
「自称インデックス投資家」としては、頭ではわかっちゃいるんですけどね。

相場は上下するし、景気は循環するし、急落は突然やってくる。
どんと腰をすえて、平常運転でコツコツ投資を続けるべき。

言葉では、理性的な、教科書的なことはいくらでも書けるんですが、
そうは言っても感情としては穏やかでない部分も否定できない。

というわけで、恥を忍んで、ここ数日のことを列挙したいと思いますので、
行動経済学的に分析していただくもよし、反面教師としていただくもよし。


 なお、私が基本「インデックス投資家」を自称してる理由は、
投信積立の資金は毎年増額していっているのですが、
個別株は、あくまで一定の金額内でのみ取引してるからです。

 なので、「コア」は投信かETF。
「サテライト」は個別株、という位置づけです。
(日本株のインデックス投信は買わず、現物株の分散投資で代替してるという形でもあります)


 とは言っても、しっかり下がりましたよ評価額が。ああ下がった。
 それによって起こったこと、気づいたことは以下のとおり。
「インデックス投資家なので、まったく気になりませんでしたよ」とは言い切れない自分がおりました。



・いやな予想は大抵当たるが、当たってもどうにもできない。
 前日米国のダウが下がったので、「こりゃアメリカがくしゃみすると日本は肺炎になる」ケースと思い、手仕舞いの準備をし ました。
 具体的には、現有株が約5%程度下がったら、あるいは買値とほぼ同じ価格まで下がったら、自動的に売却するよう逆指値を入れておきました。
 が、考えることは皆同じで、そのタイミングでは既に乗り遅れていたというのが現実。


・「含み益」は確定利益ではない。
 当たり前。 当たり前だけど、「あんなにプラスだったのに」という「損した」感覚がハンパ無い。
 金額は書かないですけど証券口座全体としては、総額の5.8%ぐらい下落。 
 含み益だけで見ると30%下落。
 Twitterで皆さんが指摘していた、「リスクをとりすぎていないか?」という警告どおり。
 いや、リスクは許容範囲内でしたけど、「損するとツラい」という当たり前の反応が自分の心にまだ起こるのかというのが正直な驚き。
 暴落は何度か経験しているはずなんですけどね。


・指値・逆指値は万能ではない。
 あたりまえですけど、「買方」がいないと、売買は成立しない。
 自分が「10万円程度で売りたいんっすけど」と売りを入れていても、買い注文がゼロ件なら、売れないわけです。
 結果、2月5日、2月6日と、自分の想定よりかなり安い値段で売ら れていきました。
 それでもまだマシなほうで、いきなりストップ安で、値段がつかないものもあったとか。
 ともあれ、機械的に「○○円になったら自動的に売り注文を出す」という逆指値を注文しておいたことは、トータルで考えると良かったかなと思います。
 塩漬け銘柄が増えず、評価益がある状態で手放すことができたので。



・「動揺売り」「狼狽売り」にまきこまれる。
 巻き込まれるというか、自分自身の注文もその一部なんでしょうけど、機械的に売買されちゃうので、下がればもっと下がる悪循環。
 結果、「売らなければ、次の日には元の株価に戻ってたのに。ぐぬぬ」という銘柄もチラホラ。



・相場がおちついても「買い戻し」は難しい税金の罠。
 含み益がある状態で売れただけで幸運かもしれませんが、いざその銘柄をまた買いなおそうとするとこれがややこしい。
 例えば10万で買った株を 、20万円で手放したとします。 利益は+10万円です。
 特定口座での取引では、利益に約20%の税金がかかります。2万円引かれて、正味の利益は+8万。
 となると、同じ銘柄を買い戻す場合、20万ではダメなのです。10万+8万の、18万で買えないと、「同じ値段で買い戻した」ことにはならない(気がする)のです。
 「下がれ~」とも思うし、「騰がれ~」とも思う、不思議な宙ぶらりんの心理状態に。



・落ちたナイフに手を伸ばすのは勇気がいる。
「押し目買いに押し目無し」など言いますが、いざ相場が全面安の展開になると、
「このままズルズルと下がり続けるのではないか」という不安・恐怖が沸き起こって、なかなか、新たに買い増すのが難しくなります。
 一方、インデックス投信は、景気の波はあると割り切って、下がり続ける限り、買い増しつづけようという気になるから不思議。



・優待銘柄には、へんな思い入れが生まれる。
 手放すのがとっても寂しい。家族も残念がる。
 が、ここは心を鬼にして、また業績や指標を見ながら、検討。
 業績が変わらず、株価が下がるということは、配当金や優待の利回りが増えるということなので。


・ideco口座が初のマイナスに。
 ほんのちょびっとですが、去年から積み立てていたidecoがマイナスに転落。
 これからも積み立てていくのでジタバタする必要は何もない(そもそも売れない)のですが、
マイナス圏だと気になって来るのが維持費・手数料。
 基準価格がそのまま変わらなければ、手数料だけがコツコツとかかってくるわけです。これがなんかイヤ。数百円でも嫌。


・NISA口座(投信積立5年目)は平常運転。
 特になにも触らず。淡々と積立を続ける。
 トータルリターンは+60万から+39万に下落。
 こちらは全然書くネタがないというか、まったく平穏。もしマイナスになっても多分なにも変わりなし。

【ブログ】端株を買い増ししました。


 日経平均が2日間、大きく下げたので、
このタイミングで端株(単元未満株)を、SBI証券でしこみました。

端株は、日本の株に連動するインデックス投信の代わりとして、
業種にかたよりなくまんべんなく保有することを目指してます。



仕込み方メモ。

1:
「会社四季報」最新号より、
「お宝株」「源泉15銘柄」「注目の150銘柄」
「経常利益上方修正率」「経常利益増益率」
「経常利益上振れ期待」「最高益更新率」
など、とにかく推奨されている銘柄を、とりあえずリストアップ。


2:
「PBR1.0以下」「PER10以下」「配当利回り2%以上」「自己資本比率40%以上」
など、どんどんフィルタリングの条件を増やしていき、
一定数まで、銘柄をしぼる。


3:
四季報を読んで、各銘柄の事業内容や展望などを確認。


4:
優先順位をつけて、予算の範囲内で、上から順番に買っていく。

5:
端株は基本的に、手放さないし、株価の上下をいちいちチェックしない。
株主向けの書類が届くので、経営状態、配当金の割合だけチェック。


というわけで以下の銘柄を、数万円づつ保有。
7265 エイケン工業
1723 日本電技
7414 小野建
9639 三協フロンテア
5990 スーパーツール
6889 オーデリック
9906 藤井産業
6670 MCJ
6919 ケル

↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

ネオ東京銘柄

去年の11月ごろでしょうか。
「日経ヴェリタス」に、東京オリンピックを含む、
「ネオ東京銘柄」の一覧が掲載されまして。

それを、メモっておいたので、
今現在、どうなってるか確認。

うおーーー もし買っておけば、ほとんどプラスじゃないかーーー!
と、大変くやしい思いをした私でした。

なかには二倍以上株価が上がったものもありますね。

私は「翻訳センター」だけ注目して持ち続けておりました。

意外なのは、道路の耐震技術の関連が、まだあがってきていないことですね。
これだけ地震の報道がたびたびあるのに。

 
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
1812 町づくり 鹿島 492 616 +25%
1925 町づくり 大和ハウス工業(株) 2,083.50 3,087.50 +48%
8801 町づくり 三井不動産(株) 3,507.50 3,528.50 +1%
8802 町づくり 三菱地所(株) 2,795.50 2,755 -1%
8830 町づくり 住友不動産(株) 4,094.50 4,349 +6%
9020 町づくり 東日本旅客鉄道(株) 8,645 12,250 +42%
9024 町づくり (株)西武ホールディングス 2,132 2,841 +33%
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
1815 駅鉄道 鉄建 478 338 -29%
1835 駅鉄道 東鉄工業(株) 2,503 2,438 -3%
1950 駅鉄道 日本電設工業(株) 1,548 2,216 +43%
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
1861 リニア (株)熊谷組 400 350 -13%
5715 リニア 古河機械金属(株) 214 242 +13%
9022 リニア 東海旅客鉄道(株) 16,505 21,720 +32%
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
1885 海洋土木 東亜建設工業(株) 202 210 +4%
1893 海洋土木 五洋建設(株) 357 508 +42%
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
1721 電線地中化 コムシスホールディングス(株) 1,961 1,881 -4%
1942 電線地中化 (株)関電工 582 813 +40%
1944 電線地中化 (株)きんでん 1,135 1,654 +46%
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
1871 道路耐震 (株)ピーエス三菱 478 408 -15%
5911 道路耐震 (株)横河ブリッジホールディングス 1,402 1,143 -18%
6282 道路耐震 オイレス工業(株) 2,159 2,009 -7%
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
1973 防災 NECネッツエスアイ(株) 2,401 2,598 +8%
6755 防災 (株)富士通ゼネラル 1,388 1,761 +27%
6756 防災 (株)日立国際電気 1,645 1,673 +2%
6809 防災 TOA(株) 1,114 1,328 +19%
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
6418 カジノ 日本金銭機械(株) 1,705 1,622 -5%
6457 カジノ グローリー(株) 2,841 3,610 +27%
6460 カジノ セガサミーホールディングス(株) 1,738 1,549 -11%
9006 カジノ 京浜急行電鉄(株) 919 1,021 +11%
9766 カジノ コナミ(株) 2,202 2,588 +18%
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
2331 治安保全 ALSOK 2,576 5,510 +114%
9735 治安保全 セコム(株) 6,751 8,358 +24%
9740 治安保全 CSP 1,169 1,580 +35%
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
3086 外国人観光客 J.フロント リテイリング(株) 1,459 2,333 +60%
3099 外国人観光客 (株)三越伊勢丹ホールディングス 1,495 2,259 +51%
4664 外国人観光客 RSC 256 762 +198%
9706 外国人観光客 日本空港ビルデング(株) 4,320 6,600 +53%
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
2483 外国人向け (株)翻訳センター 3,195 4,725 +48%
6096 外国人向け (株)レアジョブ 2,012 2,800 +39%
8876 外国人向け (株)リロ・ホールディング 7,790 13,320 +71%
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
6501 スパコン (株)日立製作所 859.1 804.4 -6%
6702 スパコン 富士通(株) 664.4 650.6 -2%
6701 スパコン NEC 386 396 +3%
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
5900 自転車 (株)ダイケン 547 763 +39%
3333 自転車 (株)あさひ 1,236 1,485 +20%
7309 自転車 (株)シマノ 14,660 17,210 +17%
7847 自転車 (株)グラファイトデザイン 655 657 +0%
8132 自転車 シナネン(株) 439 470 +7%
コード テーマ 銘柄 当時の価格 現在の取引値 増減
8897 高齢者 (株)タカラレーベン 463 657 +42%
7997 高齢者 (株)くろがね工作所 129 238 +85%






↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]



neo



じぶん投信(日本株の端株の積立)の損益を計算しました。

私は、自分の投資資産のアセットアロケーションのうち、
「インデックス投資信託」部分の、日本株を、
「端株の積立」でやっていくことに決めました。

とはいっても、「ニッセイTOPIXインデックスファンド」なんかも
積み立ててはいるんですけどね。

なぜ端株でやるかというと、前も書いたような気がしますが、

1)大型株でも少額から購入が可能

2)売買手数料は高いが、その後の維持費(投信でいう信託報酬など)がかからない

3)配当金はきっちりもらえる

4) (今はほとんどないですが)端株で株主優待がもらえる銘柄もあえる

5)長期保有で株主優待がランクアップする銘柄が増えているが、端株でもきっちり保有期間に含まれることが多い



具体的な購入方針は、

1)日経平均、大きな株価調整が入った時など、買い増し。

2)基本的には取り崩さずに貯めていくつもりです。

3)株価の乱高下が激しかったり、大幅に値挙がっているテーマ株には手を出さない
(すぐに売れないので)

4)PBRとPERで割安度を評価する

5)業種にかたよりがないように、まんべんなく購入する

6)分配金で更に買います。(福利効果)


こんな感じ。



で、3000円以上の取得金額がかかっている銘柄に限り、
設定来の購入額が、¥1855462円
現在の合計額が、¥2064335円
損益額が、+¥208873円
損益率が、 +11%。

一割プラスです。

正直いうと、単純に日経平均に連動するインデックス投信のほうが、
遥かに上昇率が高いです。


ただ、この方法が心理的に大変楽しいのは、
例えば雑誌やラジオやIRなどから、「この銘柄は買いだ!」と思った銘柄を、
数千円、数万円から気軽に買える点。

これって、投資信託の「ほったらかし」とは対極の投資法なんですが、
「自分の意志で銘柄を選んでみたい」という、ちょっとした欲求を満たしてくれます。

あと、IR関係の書類が届くので、特定の銘柄の株主なんだな、という実感が沸きます。
社長のことばなどが載っていますので。


というわけで、おすすめしませんし、
私もガンガン積み立てていくつもりはないのですが、
こういう投資法もあるということで。


銘柄コード 銘柄名称 保有株数   評価損益   評価損益率
1606 海洋掘削 3   ¥-1,728   -14%
1766 東建コーポ 10   ¥31,890   +64%
1799 第一建設 24   ¥-168   -1%
1835 東鉄工 8   ¥-1,304   -6%
1926 ライト工 20   ¥-520   -3%
2158 UBIC 13   ¥-936   -8%
2193 COOKPAD 9   ¥7,965   +52%
2229 カルビー 1   ¥2,212   +70%
2325 NJS 8   ¥-832   -6%
2349 エヌアイデイ 4   ¥1,848   +16%
2371 カカクコム 6   ¥222   +2%
2483 翻訳センター 40   ¥22,280   +16%
2685 アダストリア 10   ¥29,740   +117%
2792 ハニーズ 30   ¥-2,940   -9%
2814 佐藤食品 10   ¥1,230   +13%
2897 日清食HD 2   ¥-702   -6%
3228 三栄建築 10   ¥2,100   +20%
3341 日本調剤 3   ¥10,896   +96%
3402 東レ 10   ¥-195   -2%
3514 日バイリーン 20   ¥4,200   +35%
3580 小松精練 20   ¥1,100   +10%
3654 ヒトコム 6   ¥1,728   +15%
3678 メディアドゥ 15   ¥-3,090   -10%
3681 ブイキューブ 13   ¥6,747   +34%
3694 オプティム 4   ¥-4,092   -17%
4027 テイカ 20   ¥720   +8%
4092 日本化 40   ¥-1,960   -18%
4202 ダイセル 8   ¥904   +8%
4503 アステラス薬 7   ¥3,084   +31%
4543 テルモ 12   ¥7,584   +26%
4549 栄研化 2   ¥1,100   +29%
4578 大塚HD 5   ¥5,458   +33%
4593 ヘリオス 4   ¥-688   -11%
4612 日ペイントHD 3   ¥-1,503   -13%
4634 洋インキHD 40   ¥-2,000   -9%
4669 ニッパンR 7   ¥-2,317   -13%
4775 総合メディ 2   ¥3,498   +87%
4901 富士フイルム 1   ¥475   +12%
4927 ポーラオルHD 1   ¥3,848   +114%
4971 メック 24   ¥168   +1%
4974 タカラBIO 10   ¥-50   -0%
5011 ニチレキ 10   ¥-500   -5%
5108 ブリヂス 10   ¥5,300   +13%
5289 ゼニス羽田 35   ¥-1,750   -15%
5310 東洋炭素 5   ¥-1,010   -10%
5445 東京鉄 39   ¥2,457   +12%
5659 日精線 73   ¥-5,329   -11%
5713 住友鉱 46   ¥-3,933   -5%
5907 JFEコンテイナ 60   ¥-600   -2%
5911 横河ブHD 19   ¥-2,014   -8%
6028 テクノプロHD 4   ¥8   +0%
6077 N・フィールド 10   ¥4,300   +31%
6098 リクルートHD 21   ¥4,767   +6%
6131 浜井産 60   ¥-840   -8%
6145 日特エンジ 9   ¥-522   -5%
6165 パンチ 10   ¥-1,100   -8%
6217 津田駒工 60   ¥-360   -4%
6222 島精機 24   ¥-1,176   -2%
6282 オイレス工 10   ¥2,530   +13%
6312 フロイント 10   ¥2,000   +16%
6349 小森 10   ¥2,580   +21%
6355 住友精密 25   ¥275   +2%
6367 ダイキン工 2   ¥1,454   +9%
6390 加藤製 15   ¥-660   -6%
6502 東芝 29   ¥-716   -6%
6503 三菱電 7   ¥-532   -5%
6506 安川電 7   ¥1,183   +12%
6517 デンヨー 20   ¥2,720   +7%
6703 OKI 50   ¥1,050   +9%
6756 日立国際 8   ¥1,816   +14%
6779 日電波 12   ¥-60   -1%
6807 航空電子 5   ¥1,420   +10%
6911 新日無 10   ¥2,620   +53%
6920 レーザーテック 10   ¥3,370   +26%
6927 ヘリオステクノH 26   ¥-1,794   -14%
6957 芝浦電子 5   ¥-5   -0%
6971 京セラ 2   ¥5,014   +63%
7224 新明和工 15   ¥-1,395   -8%
7226 極東開 8   ¥-896   -8%
7251 ケーヒン 6   ¥-1,680   -15%
7267 ホンダ 6   ¥2,601   +12%
7272 ヤマハ発 5   ¥-620   -4%
7730 マニー 1   ¥4,393   +112%
7832 バンナムHD 5   ¥2,040   +19%
7974 任天堂 1   ¥9,474   +82%
8061 西華産 30   ¥-510   -5%
8097 三愛石 28   ¥420   +2%
8424 芙蓉リース 1   ¥1,598   +43%
8439 TC-Lease 1   ¥1,053   +34%
8604 野村 15   ¥1,683   +14%
8804 東建物 6   ¥2,190   +28%
8848 レオパレス21 20   ¥-2,580   -17%
8876 リロHLD 1   ¥7,668   +137%
8889 アパマンショップ 10   ¥-2,000   -31%
9021 JR西 1   ¥4,239   +96%
9201 JAL 2   ¥3,828   +75%
9364 上組 10   ¥-90   -1%
9433 KDDI 3   ¥3,618   +61%
9551 メタウォーター 29   ¥20,880   +29%
9682 DTS 10   ¥4,370   +19%
9735 セコム 2   ¥3,282   +25%
9908 日本電計 14   ¥-2,030   -9%
9984 ソフトバンクグループ 4   ¥-596   -2%


















  ↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

2694ジー・テイストから株主優待。

2694ジー・テイストから株主優待。

 とりあえず吾平、村さ来など居酒屋の割引券。

ただ私は端株の株主なので、20%の割引が、
お得なのかどうか、はっきりわかりません。

ホットペッパーなどの無料クーポンで同レベルのがあるのかもしれませんし。

居酒屋は過当競争なのか、飲み会などの文化が下火になってきたのか、
ブラックなイメージがついてしまったので、これからどうするかが課題ですね。

写真 2015-06-27 14 55 02




  ↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]
検索窓


スポンサーリンク
ランキング
SNS,RSSなど

follow us in feedly

Subscribe with livedoor Reader リンクリックブログランキング
株式銘柄急騰株リアルタイムズ
株式投資ランキング
twitter
[PR]楽天市場
最新コメント
[PR]A8


最新トラックバック
その他

NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
逆アクセスランキング
i2iアクセスランキング
スポンサーリンク2
i2i検索順位チェッカー
QRコード
QRコード