サラリーマンのコツコツ投資(livekabu7)

コツコツと定期預金以外の積立をがんばってます。株式・投資信託・外貨などの投資の記録や財テク、日記を書いていきます。 主なスタイルは、株主優待大好き、バリュー投資、逆張り、長期投資、積立投信、インデックス投信、NISA活用、分散投資。 逆に、信用取引、空売り、FX(高レバレッジ)、短期売買、スイングトレード、高速売買はほとんどやりません。

Sponsored link

2015年04月

「植物工場」関連銘柄(株)のメモ。

いつリストアップしたのか忘れましたが、
「あーーー あの時買っときゃよかった」
と思うものばかり。


新しいビットマップ イメージ



コード 名称 購入価格 取引値 損益 自己資本比率 配当利回り PER PBR
7886 ヤマト・インダストリー(株) 103 ¥103,000 174 ¥71,000 68.93% (連) 30.00% ---% (連) 29.15倍 (連) 0.80倍
8059 第一実業(株) 589 ¥589,000 633 ¥44,000 7.47% (連) 38.20% 2.53% (連) 10.51倍 (連) 1.03倍
9380 東海運(株) 268 ¥26,800 289 ¥2,100 7.84% (連) 37.50% 1.73% (連) 15.01倍 (連) 0.60倍
1376 カネコ種苗(株) 994 ¥99,400 1,135 ¥14,100 14.19% (連) 34.30% 2.11% (連) 10.66倍 (連) 0.91倍
6507 シンフォニアテクノロジー(株) 181 ¥181,000 204 ¥23,000 12.71% (連) 28.70% 1.47% (連) 20.22倍 (連) 1.15倍
1979 (株)大気社 2,669 ¥266,900 3,215 ¥54,600 20.46% (連) 48.30% 1.40% (連) 17.17倍 (連) 1.30倍
1914 日本基礎技術(株) 389 ¥38,900 435 ¥4,600 11.83% (連) 75.80% 0.69% (連) 8.18倍 (連) 0.55倍
4004 昭和電工(株) 156 ¥156,000 164 ¥8,000 5.13% (連) 29.70% 1.83% (連) 16.09倍 (連) 0.78倍
9377 (株)エージーピー 312 ¥312,000 331 ¥19,000 6.09% (連) 49.10% 2.72% (連) 9.44倍 (連) 0.72倍
6859 エスペック(株) 1,110 ¥111,000 1,303 ¥19,300 17.39% (連) 75.70% 2.00% (連) 14.31倍 (連) 0.90倍
5210 日本山村硝子(株) 174 ¥174,000 177 ¥3,000 1.72% (連) 52.90% 2.82% (連) 3.72倍 (連) 0.32倍
7824 (株)オプトロム 25 ¥25,000 19 ¥-6,000 -24.00% ---% ---% (連) ---倍 (連) ---倍
8088 岩谷産業(株) 797 ¥797,000 813 ¥16,000 2.01% (連) 23.20% 0.86% (連) 32.78倍 (連) 1.96倍
9436 沖縄セルラー電話(株) 3,230 ¥323,000 3,670 ¥44,000 13.62% (連) 79.60% 2.29% (連) 15.44倍 (連) 1.73倍
7565 萬世電機(株) 630 ¥630,000 800 ¥170,000 26.98% (連) 53.70% 2.00% (連) 2.16倍 (連) 0.38倍
1720 東急建設(株) 531 ¥53,100 705 ¥17,400 32.77% (連) 20.70% 1.42% (連) 15.05倍 (連) 1.87倍
2354 安川情報システム(株) 253 ¥25,300 270 ¥1,700 6.72% (連) 22.40% ---% (連) 48.56倍 (連) 2.40倍
1805 飛島建設(株) 273 ¥27,300 243 ¥-3,000 -10.99% (連) 15.20% ---% (連) 15.40倍 (連) 2.15倍
1975 (株)朝日工業社 413 ¥413,000 435 ¥22,000 5.33% (連) 31.40% 3.91% (連) 17.37倍 (連) 0.65倍
3110 日東紡 441 ¥441,000 458 ¥17,000 3.85% (連) 45.90% ---% (連) 22.82倍 (連) 1.33倍
2208 (株)ブルボン 1,165 ¥1,165,000 1,779 ¥614,000 52.70% (連) 53.50% 0.90% (連) 30.83倍 (連) 1.20倍
4007 日本化成(株) 146 ¥146,000 159 ¥13,000 8.90% (連) 34.70% 2.52% (連) 13.36倍 (連) 1.31倍
3361 (株)トーエル 640 ¥64,000 774 ¥13,400 20.94% (連) 53.00% 1.94% (連) 15.74倍 (連) 1.26倍
1980 ダイダン(株) 681 ¥681,000 820 ¥139,000 20.41% (連) 41.70% 2.20% (連) 12.53倍 (連) 0.76倍
5411 ジェイ エフ イー ホールディングス(株) 2,733 ¥273,300 2,710 ¥-2,300 -0.84% (連) 41.80% ---% ---倍 (連) 0.81倍
7487 小津産業(株) 1,694 ¥169,400 2,423 ¥72,900 43.03% (連) 56.90% 0.62% (連) 36.85倍 (連) 1.64倍
5658 日亜鋼業(株) 341 ¥341,000 343 ¥2,000 0.59% (連) 65.00% ---% (連) 21.26倍 (連) 0.39倍
2809 キユーピー(株) 2,259 ¥225,900 2,908 ¥64,900 28.73% (連) 54.60% 0.89% (連) 28.85倍 (連) 2.21倍
6924 岩崎電気(株) 240 ¥240,000 277 ¥37,000 15.42% (連) 32.30% 1.44% (連) 8.77倍 (連) 0.91倍
9735 セコム(株) 7,102 ¥710,200 8,492 ¥139,000 19.57% (連) 55.00% 1.47% (連) 23.89倍 (連) 2.43倍
6669 シーシーエス(株) 1,507 ¥150,700 1,565 ¥5,800 3.85% (連) 51.70% 0.64% (連) 14.74倍 (連) 1.88倍
1801 大成建設(株) 667 ¥667,000 695 ¥28,000 4.20% (連) 23.90% 0.86% (連) 20.78倍 (連) 1.87倍
4188 (株)三菱ケミカルホールディングス 611 ¥61,100 747.3 ¥13,630 22.31% (連) 25.90% 1.61% (連) 23.39倍 (連) 1.12倍
2705 (株)大戸屋ホールディングス 1,579 ¥157,900 1,855 ¥27,600 17.48% (連) 40.60% 1.08% (連) 47.58倍 (連) 3.11倍
4004 昭和電工(株) 155 ¥155,000 164 ¥9,000 5.81% (連) 29.70% 1.83% (連) 16.09倍 (連) 0.78倍






↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

これから投資をしてみようと思ったら、試してみるべきこと。(続き)


の続き。

 

これが、バーチャルトレードで「もし買ってみたら」の、2日経った結果。

 はい。出ました。「買ったつもり」銘柄の、損益。

14


いやー ちょうど「上昇相場に乗るにはどう買いから入ればいいか」
というブログを書こうと思った矢先、大幅に日本の株価が下落してきましたね。



購入から2日経って、85万円で購入した3銘柄が\845600となりました。
損益は、\-17,150円。
約2%の損です。

もしこのままの傾向が続くなら、10日で約8万円の損。
※実際のリスク計算は、こんな単純な式ではありません。あくまで目安。

この値動きについていけそうか、
自分のリスク(損益額・損益率)の許容度を、
皮膚感覚で知ることが、投資の第一歩だと思います。

この値動きで、狼狽してすぐに「やっぱり株は怖いな」
と後悔しそうなら、まだ投資に手を出す時期ではないと思います。





あと、バーチャルトレードで知ることができることはたくさんあります。

例えば、「日経平均の上下と、自分の持っている銘柄の動きの関係」や、
「個々の株価の値動きの違い」など。

指数(日経平均やTOPIX)に連動して挙がっていくような相場なら、
ミーハーに、順張りで人気株に乗っていけばいいのかもしれません。

そうでなくて銘柄や業種によって値動きがバラバラとなるような相場の場合、
分散投資を考えたほうがいいかもしれません。

あるいは、このまま「様子見」というのもありです。


王道は、「安い時に買い、高くなったら売る」です。
ですが、なかなかこれができないんですよね。

私個人としては、今日1日で、いくつかの株価を損切り(あるいは利益確定売り)
しました。
まったくの無傷というわけではないです。1人で数万円はマイナスが出ました。

このまま相場が低調になっていくなら、いったん手じまい。
調整をした後、再度、日経平均2万円を目指すのなら、絶好の仕込み場。

どういう形で連休(ゴールデンウイーク)に入るか、
個人投資家の皆さんが、かたずをのんで見守っているでしょう。

↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

これから投資をしてみようと思ったら、試してみるべきこと。(YAHOOでバーチャルトレード)


例えば、
NISA口座を作ってはいたものの、実際に投資するのをためらっているうちに、
どんどん日経平均が上がってしまい、買いそびれてしまった、
という個人投資家(見習い)は多いと思います。

そこで、下記のワンクッションをおいてから、投資をスタートすることをオススメしたいのですが。
「Yahoo! ファイナンス」の機能を使って、バーチャルトレードをやってみることです。

ヤフーのIDさえもっていれば、無料で使えますので、とっても使い勝手がいいです。
(証券会社のバーチャルトレードでもいいんですが、いちいちログインするのが面倒だと思いますので)




1.
ブラウザでyahoo! のページを開きます。
http://www.yahoo.co.jp/


2.
左のメニューから「ファイナンス」を選びます。

01ファイナンスメニュー





3.
「ログイン」します。
(通常のyahoo!メールと同じID,パスワードでOK)

02ログイン






4.
バーチャルなので、「もしも買ったとしたら」という社名を検索します。

11気になる銘柄入れる
 

検索結果がでてきます。
12銘柄決定

13A銘柄メモ


5.

5-1.
銘柄の詳細が出てきたら、「終値」
図では3739
をメモします。

13A銘柄メモ




5-2.
ついでに、「単元株数」もメモします。

13B単元メモ





5-3.
左上の「+」をクリックして、この銘柄を登録します。

13A銘柄メモ







6.
「ポートフォリオ新規作成」をクリック。
ポートフォリオとは、いくつかの株を買ったと仮定して、そのリストのことです。


14ポートフォリオ新規作成



7.
なんでもいいので、ポートフォリオの名前をつけます。

15ポート名



8.
登録した1件目の銘柄の「保有数」と「購入価格」を記載します。
図の場合、今日買ったとしたら、必要な資金は
100株×3739円=373900円です。
161件追加








9.
ポートフォリオのデザインを決めます。
「パフォーマンス」を選んで下さい。
レイアウトは「小」でいいでしょう。



17デザイン選ぶ






10.
これで、一件目の登録が終了。


18一見登録終了





11.
「買ったと仮定して」なので、気になる銘柄があれば、どんどん追加。
ただし、その時も、「単元株数」と「取引値(終値)」のメモをお忘れ無く。


21どんどん追加






12.
最後に、右端の「保有数 購入価格 備考」の「入力」をクリック。

31購入価格登録





それぞれの株の「買ったとしたら」の保有数と、購入価格を入力。


32購入価格登録







これで、今日の作業は終了。



あとは、「買ったつもりで」日々、ヤフーの「ファイナンス」のメニューをチェックしてください。


そして、「本当に買っておけば良かった」と悔しがったり、ほっとしたりしましょう。



この「バーチャルトレード」で何ができるかというと、自分自身の「リスク許容度」がある程度見えてくるんです。

例えばNISAの上限の100万円分購入すると、日々の値動きで数万円ぐらいは簡単に上下します。


それが想定の範囲内であれば、実際に株取引を始めてみればいいと思います。







例えばこれ。私の「ヤフーファイナンス」活用例です。

41例題

「マイナンバー関連株」を何ヶ月か前にチェックしておきながら、
実際には買っていなかったので、このていたらく。

「買ったつもりで」購入価格を入力するので、損益がひと目でわかります。








↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

安定の分散投資・インデックス投資信託・ドルコスト法となった件。5


やっと時間ができたので、ちょっと保有資産の確認を。


現在のポートフォリオは、やや日本株が多くなってきており、そこはちょっと危機に感じています。

上昇相場に「乗りおくれない」ためには日本株は保有すべきですが、
長期的には日銀・GPIF年金基金等の出口戦略と、少子化、日本の国債(借金)、消費税増税などの影響がかならず襲ってくるわけです。


で、話は変わりまして、
私は楽天証券さんで、投資信託の毎月の積立をコツコツやってます。
ほぼほったらかしです。

 投信の銘柄は、日本・海外(先進国・新興国・全世界) などに対して、
株・債権・REITを分散。
SMTシリーズやeMaxisシリーズ、EXE-iシリーズなどから、信託報酬の安いものに移していっている、というかんじ。
ちょっとしたアクティブ投信としては、
 DIAM新興市場日本株ファンド| DIAMアセットマネジメント
や、
ひふみプラス
などを、少しずつ。
 

で、その証券口座の残高と、日経平均の推移を比較してみたんですね。

まず、楽天証券の口座の残高総額(面グラフ)と、
日経平均(赤い線)の推移。

56
あれ、日経平均が右肩上がりなのに、残高にはほとんど変わりがありませんね。

いいんです。いいんです。狙いどおりです。はい。




続いて、ファンチャート。
左端の日付の時点での日経平均と、資産残高を100%として、
その後の推移を比較したもの。



これも、日経平均が挙がっているほどは、私の資産は増えていません。
27


この手のグラフは、最小値(下限)と上限の幅の設定によって、
見た目のインパクトがすごく変わるので、
下限を0%にしてみますね。


するとこうなります。
43

これです。これ。
地味に右肩上がり。
日経平均の上下に大きく振り回されない。この安定感。
これが、インデックス投資信託を分散投資することの醍醐味・威力・メリットだと思います。


というか、今私がやりたいことは、
「地味に日本円を、他の資産クラスに移していくこと」なんですね。
ポートフォリオの組み替えとでも言うのでしょうか。

社会に出たてのころは、日本円が100%のポートフォリオだったのですが、
それを、インフレや大きなリスクに対処できるようにしていっている、ということでしょうか。




ちなみに。
39
まったく意味は無いグラフなんですが、投資信託の含み益の推移と、
基準価格の推移。

どういうことかというと、昨日の時点での成績は、

投資信託残高が、¥2,447,825。
そのうち、含み益が、+¥617,917
つまり、値上がり率は、25%。

ということで、分配金は年1回、再投資の投信がほとんどなので、
まずまずの成績だと思いますが。

じつはこれは数年前からの積立額が効いてきただけで、
最近1年ほどは、REIT基準価格の下落などにより、ほとんど利益は拡大していないのですが。

コツコツなので、これでいいのです。はい。




  ↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

含み益が多い保有株。

なんとなく抽出してみると、こんな感じ。
基本的には、小型株を最小単位で分散して買うのが好きなので、
このようなバラつきになってます。

ここが、大物トレーダーとの違いですね。




コード市場名称購入価格取引値損益保有数
購入価格
備考


東証ETFMAXIS トピックス上場投信845\8,4501,628\+7,830+92.66%
買った理由:指標として。
なぜ騰がったか:いつ買ったか忘れましたが、TOPIXの上昇をそのまま素直に反映。



東証1部(株)インプレスホールディングス133\13,300276\+14,300+107.52%
買った理由:電子書籍とか。
なぜ騰がったか:電子書籍とか??



東証JQSメディシノバ148\14,800423\+27,500+185.81%
買った理由:医薬系で安かったので。
なぜ騰がったか:なんだっけ。



東証JQS(株)インテリジェント ウェイブ172\17,200394\+22,200+129.07%
買った理由:株主優待がお得。(セキュリティソフト)
なぜ騰がったか:ネットセキュリティ関連として。




東証1部GMOインターネット(株)509\50,9001,630\+112,100+220.24%
買った理由:株主優待目当て。(後に改悪)
なぜ騰がったか:個人向けのネット契約が好調



東証1部スギホールディングス(株)1,818\181,8005,990\+417,200+229.48%
買った理由:株主優待がお得。近所で良くつかうので。(医薬品以外の食料品も)
なぜ騰がったか:小売り関連・医療系・インバウンド系かな?



東証1部(株)IHI191\191,000540\+349,000+182.72%
買った理由:宇宙開発・航空機の大手として。
なぜ騰がったか:技術力とか。円安もかな?


札幌ア健康コーポレーション(株)227\45,4001,201\+194,800+429.07%
買った理由:株主優待がお得。
なぜ騰がったか:分割で、さらにお得に。そしてライザップ効果。


東証1部(株)ドクターシーラボ2,997\299,7004,600\+160,300+53.49%
買った理由:株主優待が女性に人気。
なぜ騰がったか:美容関係で人気。海外の売り上げも良い。


東証1部(株)進和875\87,5001,770\+89,500+102.29%
買った理由:忘れた。
なぜ騰がったか:なぞ。業績がよかった??




東証1部キッコーマン(株)1,411\599,6753,920\+1,066,325+177.82%
買った理由:もともとは紀文フードケミファ。豆乳関連株。
なぜ騰がったか:日本食ブーム。醤油とか絶好調。







↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ


検索窓


スポンサーリンク
ランキング
SNS,RSSなど

follow us in feedly

Subscribe with livedoor Reader リンクリックブログランキング
株式銘柄急騰株リアルタイムズ
株式投資ランキング
twitter
[PR]楽天市場
最新コメント
[PR]A8


最新トラックバック
その他

NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
逆アクセスランキング
i2iアクセスランキング
スポンサーリンク2
i2i検索順位チェッカー
QRコード
QRコード