サラリーマンのコツコツ投資(livekabu7)

コツコツと定期預金以外の積立をがんばってます。株式・投資信託・外貨などの投資の記録や財テク、日記を書いていきます。 主なスタイルは、株主優待大好き、バリュー投資、逆張り、長期投資、積立投信、インデックス投信、NISA活用、分散投資。 逆に、信用取引、空売り、FX(高レバレッジ)、短期売買、スイングトレード、高速売買はほとんどやりません。

Sponsored link

2015年01月

iシェアーズフロンティア株ETFの配当金がすごい件。


1583ETF
i シェアーズフロンティア株


取引の明細を見ていたら、
iシェアーズフロンティア株ETF 23946円
という文字が。

よくよく調べてみると、
上記のETF、1株の分配金が、307円とのこと。
自分は80株ほど持っていたので、それぐらいの金額になったようです。

予想外の金額の入金にびっくり。

しかし、フロンティア(新興市場)のインデックスは、実は今は成績があまりよくありません。
原油安やロシアなどの状勢が尾を引いているようです。

加えて、2013年はすこし新興国への投資が過熱気味でもありましたので、
その調整もあったのでしょう。

というか、よくよく調べてみたら、NISA口座なので、
78株分の配当金が、まるまる入金されたようでした。
これはオイシイ。
フロンティア市場への投資はリスクが大きいですが、
長期的に見て、新興国の株式市場は成長していくと思っていますので、
分配金もこれだけもらえるのなら、
あながち間違いでもなかったかな、と思います。




 
↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

端株投資がんばってます。


端株(単元未満株・S株)がんばってます。

イメージとしては、コツコツ積み立て投資をしているような感じです。

私個人的には、また別のブログで書くかもしれませんが、

「円安誘導→他の資産高(インフレ)」という官制相場に当分変わりはないと思ってます。

なので、
「自分が投資したいと思う銘柄を探す」ことまでは、普通の株式投資と同じですが、
高値掴みを回避する方法として、単元未満株の購入を使っています。



最初に、「単元の10分の1(10%)程度」の単元未満株を買います。
金額で言うと、1万円前後です。

で、数日後に、株価が下がっていたら、もう10分の一、購入します。
つまり、ナンピン買いですね。

逆に値上がりした場合は、それはそれで含み益が出たということなので、
そのまま、その銘柄は放置。

例えば外的要因などで、その企業の業績とは関係なく、日経平均そのものが下がった時などが、
買い増しのチャンスです。

そうやって、1単元までそろえると、時間的にリスク分散ができたことになります。

もちろん、最初から、確固たる自信をもって銘柄を選んでいる投資家にとっては、
この方法は、まったくナンセンスです。

しかし、「とりあえず興味をもっている銘柄を少しだけ持ってみて、
様子をみながら、追加で投資するか、撤退するかを考える、
というのが、自分には性に合っていました。

例えば、(株)リクルートホールディングス [6098] などを、今積み立ててます。
ポイントは、そうそう簡単につぶれなさそうな銘柄を選ぶことですね。




  ↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

スペーシアを買ってよかった21個のこと(スペーシアカスタムxsリミテッド)


※これまでの記事はこちら。
 スズキ・スペーシア購入検討続き[3]
スズキ・スペーシアの値引き価格参考値。(購入しました)
スペーシアカスタム XSリミテッド 納車。


スズキ・スペーシア(カスタムXSリミテッド)を購入して3ヶ月ほど経ちましたので、改めて、良かった点を列挙します。
 
オプション装備だったりする場合もありますが、覚えていないので現有している自分の車についてだけかきますので、ご注意下さい。


(1)軽なのに広くて良い。
 これにつきます。
 もちろん他社もほぼ同じ規格の車が出そろってきていますし、タントと迷ったのは事実ですが、それにしても広い。


(1)小回りが効いて良い。
 軽なので。駐車場もらくらく。


(2)バックアイが便利で良い。
 こどもがいたり、障害物があっても、すぐ気づくことができます。
 バックの際に後ろをむいたりする必要もなく、楽です。


(3)シートヒーターが良い。
 「こんなものいるのか」と思っていましたが、予想外に快適です。
 エアコンは暖かさを感じるまで、エンジンが入ってから数分かかりますが、シートヒーターは数秒で暖まります。
 そしてお尻が温かいと、空気が寒くても、不思議と苦にならない!
 助手席と運転席でそれぞれスイッチがついているので、分けて使うことができるのも便利。



(4)アイドリングストップが良い。
 最初は、交差点で止まるたびにエンジンも止まってしまったので、ちょっと戸惑っていましたが、タイミングがわかれば、まったく気にならなくなります。
 運転終了後に、ECOスコアの判定をしてくれるのも面白い。
 街中だと、けっこう長い時間、エンジンを停止していることがわかります。



(5)燃費が良い。
 カタログ値よりは遠く及ばないでしょうが、満足いく燃費です。
 ちなみに実測値は、地道を大人2人、エアコン付けてで走った場合、 1リッターあたり、約14Km。
 高速道路を同じ条件で、時速80Km前後で走った場合、約19Km/ℓ。
 ネットに出ている燃費に遠く及ばない気もするのですが、前の車よりは良くなってます。
 原油安もあって、1ヶ月のガソリン代が1万円前後のときもあります。これは大助かり。


(6)レーダーブレーキサポートが良い。
 幸い、まだお世話にはなってませんが、保険としてつけました。
 「おかまをほる」確率がぐっと下がるのは大助かり。
 EPSとエマージェンシーストップシグナル、誤発信抑制装置と盛りだくさんの機能も大満足。


(7)フロントオーバーヘッドコンソールが良い。
 ティッシュボックスが頭上にあるのはとてもいいです。ちょっと手をふきたいときなど、さっと片手で取り出せます。


(8)収納スペースが良い。
助手席シートアンダーボックス → 車検証や保険証、マニュアルなど
インパネアッパーボックス(助手席)→ポイントカードや駐車券など
インパネトレー(助手席)→ポイントカードやガムやラムネなど
インパネアンダーボックス(センター) → 携帯電話や鍵、小銭など
そのほか、家族全員がなんらかのペットボトルや紙コップを置けるスペースがあります。


(9)シートがたためるのが良い。
 すごく困るのが、粗大ごみをすてにいきたい時など、車に載らないとき。
 シートをたたんだり移動したりすることで、長いものや大きいものが置けるようになるのが便利。


(10)コーナーセンサーセットが良い。
 車体の四隅にセンサーがついており、障害物が近づくと音がなります。
 距離によって音がかわるので、ぶつかるぎりぎりまで寄せることもでき、狭い車庫などで大活躍。
 うるさい時は音を切ることもできます。


(11)純正カーナビが良い。
 安価で、ナビとしてはそこそこの機能で十分。
 USBやSDカードで音楽を聴けたり、申し分なし。



(12)スマートフォン連携ナビゲーションが良い。
 これ最高。
 Bluetoothで接続しておけば、スマホから音楽やPODCASTが聴ける上、
その音源(ラジオ、テレビ、USB、SDカード、スマホ)などの切り替え、音量も、ハンドルのオーディオスイッチでできちゃう。
 ハンズフリーで電話ができるので、取締りを受けることもなく、お店の予約をしながら目的地に向かったり、
会う予定の人と電話で連絡をとりながら運転できたりする。



(13)ワンアクションパワースライドドアが良い。
 うちは両側自動ドアにしました。
 ドアのボタンを押すだけで、ドアが開閉してくれるのが便利。
 買う前は「手で開けたほうが速いんじゃないの?」と思っていましたが、ぜんぜんそんなことなし。
 運転席にボタンがあるので、人を乗せるときに、自動でドアを開閉することができます。


(14)携帯リモコンでパワースライドドアが開けられるのが良い。
 リモコン(鍵)に、ドアを開閉するボタンもついているため、車に向かいながら、ドアを開ける、ということが可能。
 これがとても楽。 


(15)自動で折りたためるドアミラーが良い。
 すぐ忘れてしまうんですが、ロックをかけたときに自動的にミラーをたたんでくれるので、世話がない。


(16)ロールサンシェードが良い。
 今まで市販のものをむりやり付けていましたが、これはドアの窓のスリットから上げることができるので、まったく邪魔にならず、とても便利。


(17)エネチャージが良い
 若干、アクセルを離すと走行距離が短い気もしますが、その分、エネチャージのランプがつくので、無駄が無い感じです。


(18)ディスチャージヘッドランプが良い。
 一部で「イカリング」と呼ばれているようですが、そんなの関係ないぐらいかっこいい。明るい。


(19)オートライトシステムが良い。
 これも使うまでは「それぐらい自分でやるよ」と思っていたのですが、高速道路でトンネルに入ったときなど、まったく意識をそちらに向けることなく自動的に点灯してくれる便利さは、もう手放せません。


(20)カッコ良い。
 好みは人によるでしょうが、カスタムは見栄えがとてもいいです。派手すぎず、ずんぐりむっくりでもない。


(21)もうひとつ何書くか忘れました。

思い出したら書き足します。


  ↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

2014年1年間の配当金・分配金。

計算してみたところ。
株の配当金
投資信託の分配金
貸株の金利

合計して、
約13万円でした。

多いか少ないか、というと、れいによって、通常の円の定期預金に比べると、
とんでもなく高い利率ではないかというのが正直なところです。

それに、投資信託は、ほとんどが「再投資」のコースなので、
分配金として現金がふりこまれるわけではなく、
そのまま同じ銘柄の投資信託に再投資されるものがほとんどです。

こちらについては、「トータルリターン」で、文字通りトータルの損益が
出てくるわけですし、毎年リバランスはしても、解約するわけではないので、
深くは考えないでおきます。

深くは考えませんが、大きなキャピタルゲインを狙う株と違って、
コツコツと積み立てる投資信託は、
数%の手数料(コスト)で優劣を決まるように、
同じく数%の分配金も、成績に大きくかかわってきます。


ともあれ、月1万円のお小遣いをいただいた、と思えば、大満足です。


でも逆に考えると、「金利だけで生活」するレベルになるのは、
いったいいくらの元手がいるんでしょねぇ。




 ↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

株主アンケートに回答したらQUOカードが当たりました。

KDDIさんです。
そういうこともあるんですねー。
きっちりIR資料よんどくといいことがありますね。 
検索窓


スポンサーリンク
ランキング
SNS,RSSなど

follow us in feedly

Subscribe with livedoor Reader リンクリックブログランキング
株式銘柄急騰株リアルタイムズ
株式投資ランキング
twitter
[PR]楽天市場
最新コメント
[PR]A8


最新トラックバック
その他

NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
逆アクセスランキング
i2iアクセスランキング
スポンサーリンク2
i2i検索順位チェッカー
QRコード
QRコード