サラリーマンのコツコツ投資(livekabu7)

コツコツと定期預金以外の積立をがんばってます。株式・投資信託・外貨などの投資の記録や財テク、日記を書いていきます。 主なスタイルは、株主優待大好き、バリュー投資、逆張り、長期投資、積立投信、インデックス投信、NISA活用、分散投資。 逆に、信用取引、空売り、FX(高レバレッジ)、短期売買、スイングトレード、高速売買はほとんどやりません。

Sponsored link

2012年09月

わが家の通信環境(2011~2012) -2

昨日の続きです。

もともとの我が家の通信環境から、
iphoneに変えたことで、このような変化がありました。


1)ADSLを辞めて、無線LANサービス Wimaxへの切り替え
我が家は平日の昼間はほとんど通信をすることがありません。
休日も、こどもと一緒の時にずっと使っているわけではありません。
よって、ADSLを辞めて、Wimaxにしました。

Wimaxにすることによって、外出先でも無線LANが使用できます。
これがiphoneとipadにとって非情に相性がいいのです。

2)iphoneは定額制ではない
パケットし放題フラット」ではなく、
パケットし放題for スマートフォン 標準プライスプラン専用」にし、
月額 1,029円~4,410円 の従量制にする。

3)iphoneの3G通信は普段はoffにしておく
ほうっておくと、iphoneは勝手に通信をしている事があるからです。

4)「ホワイト学割」を適応する。
 学割の使用によって、
パケットし放題for スマートフォン 標準プライスプラン専用」
のパケット通信料のスタートが
月額 1029円のところ、0円スタートとなります。
 ホワイト学割は、学生、生徒、園児とかなり広い範囲で適応可能となるようです。

※詳しくは各社HPで確認してください。

ちなみにWimaxも学割も契約期間がきまっていて、
放置していると自動的にあと数年延長となります。
これが一番、注意しないといけない事と言えるでしょう。


これで、「どうしてもメール等を利用しないといけない時」以外、
3G通信をする必要がまったく無いまま2ヶ月が過ぎようとしています。

そもそも、どうしても連絡が必要な場合は電話で済むわけですから、
そんなにコマってはいないのです。


長くなったのでまた次回。




投資に対する考え方(株や投資信託など)-2



育児の文章はたまっているのですが、なかなかまとめることができないので、投資の話の続きをします。

まず株の場合。
さて具体的にどの銘柄で儲けようか、
という考えは捨てます。というか持っていません。

というのも、株価というのは結局は「人気投票」だと思うからです。

人気投票だとしたら、戦略は3つしかありません。
「人気の波に自分もひとくち乗る」か、
「不人気に逆張りする」か。
「手を出さない」か。

私のようなシロウトがいくら「公開されている情報」を調べても、
「自分だけが気づく価値」などたかが知れています。


なので、私はこういう株の買い方をします。

(1)1単元(株の最少単位)しか買わない
(2)1単元がやすいものを買う
(3)ざっと、業績が堅調か、借金が多くないか、 を調べる。
(4)自分の応援したい企業の株を買う

というか、ほとんど(4)です。
でもこれは、「もうかる必勝法」ではないです。
私が納得する投資法 です。

もちろん注意点はいくつかあります。
例えば、テレビCMで企業の好き嫌いを決めたりはしません。





空想どうぶつ

娘のお気に入りアプリの1つ
「空想どうぶつ」です。

お絵かきソフトの1つなのですが、
あらかじめ動物の型紙があって、その
上から色を塗るというところが
ただの画用紙と違うところです。

はみだして描いても、最終的には動物の絵になるので、
どんなにぐちゃぐちゃに描いても
動物はちゃんと動いてくれます。

鉛筆がもてない年齢でも遊べるし、
「上手に描けたね」と
自然に褒めることができるし、
言うことなしです。

有料番組は動物と鉛筆等の色や種類(タッチ)が増えます。

photo:01



photo:02



photo:03


http://itunes.apple.com/jp/app/kong-xiangdoubutsuen/id428153053?mt=8#



amazonギフト券


大ファンというわけでもないですが、いつのまにかamazonを愛用しています。

理由は、早くて安いから。これにつきます。

そのうちでも、最近活用しているのが、「amazonギフト券」です。

これを親しい友人の各種お祝いに使っています。

利点は、
1)メールで送れる(モノを介しない)
2)送料、手数料等のコストがかからない
3)ギフト券の金額を自由に選べる

というわけで、単にamazonのポイントを買って、友人に贈る、それだけです。

味気ない、と言われればそれまでですが、
このギフト券自体に手数料がかかりませんし、
amazonでの買い物はほとんど送料がかかりません。

つまり、費用がゼロの、めちゃくちゃアイテム数が多い「カタログギフト」
として機能するのです。


ただ私の場合、「既にお返し分の金額は引いて贈っているから、
祝い返しとかはしないでね」とメッセージをつけて贈ります。

つまり、それぐらいの事が言い合える相手にしか今のところ使っていません。

例えば出産祝いで、「いろいろ物入りだろうからこれで育児用品でも買ってください」
とかいう感じで送るのです。

http://www.amazon.co.jp/gp/gc 





わが家の通信環境(2011~2012)


iphoneが無い時代
・固定電話(NTT)  月額 約2000円
・ADSLプロバイダ(OCN) 月額 約3200円
 (ip電話を含む)
・willcom PHS2台  月額 約8000円



iphoneを買ってから
・固定電話(NTT)  月      額 約2000円
・プロバイダ               解約 0円
・iphone2台(ソフトバンク)        約4656円  ←端末割賦代含む
・Wimax(YAMADA Air Mobile)      約2835円


金額の説明はおいおい整理していこうと思うのですが、
一番のポイントは、iphoneの契約がパケット通信料固定ではなく、従量制の点と、
ADSLのプロバイダを解約して、Wimaxを契約した点です。







検索窓


スポンサーリンク
ランキング
SNS,RSSなど

follow us in feedly

Subscribe with livedoor Reader リンクリックブログランキング
株式銘柄急騰株リアルタイムズ
株式投資ランキング
twitter
[PR]楽天市場
最新コメント
[PR]A8


最新トラックバック
その他

NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
逆アクセスランキング
i2iアクセスランキング
スポンサーリンク2
i2i検索順位チェッカー
QRコード
QRコード