毎年、収入と支出のバランスは確認しているのですが、
いやーこの1年は出費が多かった。





共働きなので、「節約より時短」と割り切って使っている感があり、
「節約にかける時間と労力より、休息に時間を割いて、仕事をがんばる」
という考え方で生活しております。

という点を割り引いていただいて、
一切合切、年間の支出が、約400万。(ただし、個人年金とか生命保険を含む)
うち、クレジットカードで切った支出だけで、約300万。

リスク資産の値上がり益を収支に加えると、
浮かれてしまうので、
収支の計算は、あくまで給料 ー 生活費 で計算。
という視点で見ると、毎月NISAの投信積立にかかる可処分所得も確保しているし、
基本ボーナスはアテにせずに生活できているので、よしとする。

★基本的な生活費(年額)
・ガス代 約45000
・電気代    78000 (ただし太陽光発電収入+75000 なので 電気代ほぼゼロ円)
・電話料金  97000 電話3台結構維持費かかってる。
・光ネット代67200
・水道代    50000

うちの水道光熱費、高くね?
湯水のように使ってるつもりはないんだけど。
平日昼間はほとんど人が居ないし。


・教育費・学費もろもろ 370000
 ※給食費、学童保育、習い事など
 習い事を極力安い、半公営のものに抑えても、この金額。
 学童保育は約1万で一か月みてもらえるので、共働きとしてはお得。


・自動車維持費 250000
 ※税金・車検・保険・ガソリン代・修理代など。通勤にも使ってる。

・生命保険等 100000
 こどもの傷害保険(迷惑かけるほう)とか、自転車の保険とか、重複してるような気がする。

・住宅費 400000
 ※固定資産税・家電・リフォーム等。
  持ち家は劣化するので、減価償却費は積み立てていかないといけない。


★大きな支出
・こどもむけタブレット「スマイルゼミ」入会。(最初に55000ぐらいいる)

・給湯器を交換   201744
・家族旅行       200000
 「こどもに思い出をつくってやりたい」と思うと、ついつい旅行が増えがちに。しかもハイシーズンの連休とかしか行けないし。
・外食費         330000
 株主優待を使ったり、買ったり、グルメカードを金券ショップで買ったりとかしつつ、やっとこの値段。