インデックス投資家にとってのバイブル的サイトのひとつ、
「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」
http://randomwalker.blog19.fc2.com/
の管理人様の本が出版されましたので、
購読。

オススメです。終わり。


お金は寝かせて増やしなさい






では記事としては終われないので、
かといってうまく文章化する技術があまりないので
(あったら自分も本を書きたい)
箇条書きにて。感想。気づいたこと。雑感。ただのメモなど。


・学びなおしができたところもあるし、新たに勉強になったこともあるし、新鮮。

・行動としては「お金は寝かせて」いるようには見えながら、実は「お金に働いてもらう」ことが大事であるっていうのがおもしろい。


・基本的に初めて投資をしようと思う人が手にとれる内容なので、もし★ひとつのレビューとかあってもあまり気にしなくていいかも。
 例えば、「数パーセントの手数料の違うファンドが出ただけで盛り上がってるのは何なの?」
とか言う人がいるけど、そういう人は違う投資法が向いてるので、この本の読者層じゃない。

・それぞれの章に過不足なく情報が詰まっていて、投資をスタートしようと思ってる人には最適。

・内容にひっかかった人や、より深く理論や論拠が知りたい場合は、「ウォール街のランダムウォーカー」とか引用文献を読んでみればいいと思うし、
「とにかく、すでに投資をしている人を模倣にして、納得してはじめたい」って人におすすめ。


・208ページからの第5章「涙と苦労のインデックス投資家15年実践記」が個人的には一番興味持てました。
 SNSでもリアルな投資額の推移を公開できる人って、あまりいないと思うので。
(年収〇十億円、とか売りにする人もいますけどね。それは別物)
 自分もライブドアショックの時に、現物株で痛い目に遭ったなー とか思い出しました。


・初心者でも、きっちり調べつくした人でも、最適な行動がほぼ同じになってくるインデックス投資はやっぱりおもしろいなと。
 けど、「続けること」ができるかどうかがキモなので、ここは何度協調してもしたりないくらいだな、と思いました。

・たぶん、「こうすれば儲かる」って話を書いて、最後のページに「投資は自己責任で」って注意書きを書けば、もっと売れる本になるかもしれないけど、
ことインデックス投資はそういう目的ではないので、
「続けるコツ」「リスクのとりかた」「売りたくなった時にどうするか」「投資の終わらせ方」
という点に多くのページを割いているのは、とても誠実だなと。


・でも文章はマイルドながら、ところどころに毒がちりばめられてるような気がするのは自分だけでせうか?


・国内債券の期待リターンて3%もあったのね? あまり調べずに、実感としてはもっと低いと思ってた。

・68ページの▲30% って、リスク許容度の話題だから、±30%じゃないかな??(あまり本筋とは関係ないけど)

・ここ最近、「国内株と違う動きをするから他のクラスの資産を持ちましょう」って説明はしない本が多いですね。


・漫画のようなシチュエーションのご家庭だと、家族の理解を得るのが一番のハードルだと思うのですよ。
 私の場合は年に2回程度は、投資額と損益を伝えるようにしてますけど、
 例えば積立投資をはじめて1年ぐらいで、「今はマイナス2万円です」って話をしたときに、
「だから言ったのに。素人が投資なんかに手を出すからだ」って反応が返ってきた場合、
本を一冊目を通してくれる人ならいいけど、そうでなければ残念なことになるなと。


・あと、現金主義の人が、突然「投資をしたい」という話をし始めると、
「1年で資産が倍に」、とか、「テンバガー株を当てたりする」ことを想像するようで、
インデックス投資が地味に見えるというか、「よくわからない高いリスク(?)をとって投資をはじめたのに、すぐに儲からないし、下がる可能性もある」という印象を持つように思える。


・っていうか本書でも触れられてるけど、テレビと新聞だけが情報源の人は、情報が偏りすぎ。
投資に失敗した記事とかニュースばかりが記憶に残ってるっぽい。(ただの愚痴)

・お金が寝てる絵がかわいい。アイコンにできそう。

・素直にamazonに予約したままにしておけばよかった。ほかの通販サイトで買ったばっかりに、発売日当日に届かなくて残念。

・こどもから「200年後には生きてないよね」と冷静なツッコミを受ける。
 おまえの子供か孫に資産をひきつげばいいだろ、と応える。

・第2弾に続く??








タイトル:お金は寝かせて増やしなさい
著者:水瀬ケンイチ (著)
単行本(ソフトカバー): 268ページ
出版社: フォレスト出版 (2017/12/8)
ISBN-10: 4894517833
ISBN-13: 978-4894517837
発売日: 2017/12/8