Sponsored link

これまでiphone 5C(16GB)だったのですが、
ちょうど2年間使用したため、
キャリアの変更と共に、機種を変更しました。


●画面が大きい
 たった数ミリかもしれませんが、5Cより画面が広く、大きく使えるというのが、とても便利。
フォントのサイズを大きくしたりして、見やすいように使ってます。
 心配していた、「サイズが大きすぎて持ちづらい」ということは、あまりありませんでした。
ちゃんと片手で持てるし、ポケットにも入るサイズ。


●指紋認証(Touch ID)が便利!
 本体サイズにも関係するんですが、今まで4桁のパスコードを入力してたものが、
ホームボタンを触るだけで、ロックが解除されるので、これが便利!
複数の指を登録できるので、持ち方を変えても違和感なく使えました。

●3D Touchは謎。
 謎というか、これまで3D Touch機能の無い5Cで操作していたので、新しい機能を使ってみる習慣がない。
そのうち使うかもしれないけど、どうにも、「押し込みすぎて画面が割れる」という妄想が頭から離れない。



■なぜ5C(16GB)から6S(64GB)に買い換えたのか。

●動作が重い
 5Cも、購入当初はサクサク動いたのですが、iOSのアップデートをくりかえすうちに、体感速度が遅く感じがちに。
 セキュリティの問題がなければ、正直いって、OSをアップしたくはなかったのですが。
 「動作がサクサク動きます」みたいなアプリを度々つかったり、複数アプリを起動しないように気をつけて使ったり、定期的に電源をオフしてメインメモリを開放したりするような作業が、とてもおっくうになってきたので、買い換えを決断。


●メモリが16GBだと足りない
 5C(16GB)購入時は、一括0円で端末を購入できたので、飛びついたのですが、正直言って、メモリが足らない。
 販売員の方からは、「クラウドを使ってファイルを待避させれば問題ないのでは?」と言われたのだけど、
せっかく無料でついてくるiMovieやKeynoteを、メモリ不足のために泣く泣く削除したり、
 ちょっとしたイベントで写真や動画を撮ったら、かならずその日にPCのHDDに待避させないとメモリが足らなくなったり、というのがとても面倒に思えてきたので、今回は64GBを選択。
 これで、容量を気にせずに動画をとったり、アプリをダウンロードしたり、音楽ファイルを入れておくことができるようになったので、とても快適。





■そもそもなんでiphone使ってるの?

 自分はAndroidのOSのタブレットも持っているので、正直言って、iPhoneじゃなくてもいいんじゃないか、とも思った時期もありました。
 しかし、最終的にiphone継続を決めたのは次の2点。

●環境の移行が簡単。
 iTunesによるバックアップ→復元 が、とにかく簡単すぎる。
 社会人にとって、スマートフォンを買い換えたからといって、その操作法に慣れるために数日も時間が掛かるのは、時間が無駄すぎる。
 その点、iphoneからiphoneなら、個々のアプリのダウンロードはおろか、そのアイコンの位置に及ぶまで、きれいに新しいiphoneに復元される。
 電話番号も、いわずもがな。
 結果、スマホの買い換えで手間取ったのは、キャリア独自のメールアドレスからgmailへの転送設定をすることと、LINEの移行ぐらいだった。

 これがiOSからAndroidだと、そう簡単にはいかないはず。
 夫婦2台となると、妻にも覚えてもらわないといけないし、MNP&下取りをすると、前のスマホも残らないわけで、
「前のスマホを見ながら新しいスマホの設定」という手段が使えない。
 LINE,Twitter,Facebook,飲食店のクーポンアプリ、家電量販店のポイント管理アプリ、食べログ、等等、等等、
これらのIDとパスワードを設定していかなくてはいけないわけで、これがサクっとできてしまうようでは、パスワードがゆるゆるということでもある。
 さらに、使い慣れた漢字変換や、単語登録も、やりなおしとなる。

 これは不便。もしくは時間を捕られすぎる。
 
 というわけで、iPhone継続に決する。


●iPhoneで何してんの?
 電話? というのではなく、我が家では、ほとんど99%、家族間の電話しか使っていない。
 あとの1%は、こどもの習い事の予約変更であったり、両親(祖父母)との連絡ぐらいである。
 
 つきつめて、「iPhoneでなければダメなところ」を深く考えてみたところ、自分は結局「podcast」だということに思い至った。
 というのも、通勤や作業中、自動車運転中、はたまた就寝前など、ほぼ勤務中か会話中以外は、なんらかのpodcastを聴いているのである。
 このpodcast、画面をスワイプするだけで、最新の回のものをダウンロードできるし、順番に流して聴いていくこともできるし、番組をまたいで連続再生も可能。
放送の回ごとに、どこまで再生されたかを記録しているので、すぐに続きを聴くことができる。
 1.5倍速なんかもできるのである。

 で、これらの機能をトータルに全て備えている、Android用のアプリには、とうとう出会えなかったのである。
 例えば「どこまで聴いたかをメモっておいて、次の日に、そこまで早送りして聴く」なんて、カセットプレイヤー時代より使い勝手が悪い。

 2時間の旅行(ドライブ)なら、2時間、いっさいスマホを触らなくても、次々と再生されていくようなアプリでないと、あぶなっかしくて、運転中は使えない。
 ※運転中にイヤホンで音楽聴くのは、道交法かなんかに違反してるかもしれないので、各種法律法令条例等をご確認くださいませ。





■アクセサリーとかどうしたの?


自分は、以下の2点を購入。

●スマホケース
【1年メーカー保証】 Ultra Fine Hightech Case 2015年モデル iPhone6S ストラップ付き・ Arc クリア・ 傷防止・ 衝撃吸収 (iPhone6/6S(4.7"), Clear)





 これを選んだ理由は、飾りっ気がないところ。(コーナーシリコンの色には興味無し)
 落下の衝撃に強そうなところ。特に、iPhone本体のガラス面より前にちょっと出ているので、画面を下に向けて落下しても、ある程度は安心できるところ。
 それから、ストラップが標準でついているところ。

 特に自分はストラップへの思い入れが強く、ストラップの先にクリップをつけて、落ちないようにズボンのポケットの端とめておくことが多い。



●画面フィルム
Highend berry 3D touch 対応 Apple iPhone6s / iPhone6 4.7インチ 日本製 強化ガラス 液晶 保護 フィルム 硬度9H 0.33mm



 今回初めて、ガラス性のフィルム(シート? カバー?)を購入。
 定価より安売りしていたのも好印象。




■キャリアは?
 たまたま、ソフトバンク → docomo と渡り歩いてきたので、今回はau。
 実はソフトバンクでも別にいいんじゃないかと思っていたのだが、単に「スマホの乗り換えを繰り返して儲けている人」とは違うという、へんなプライドが働いてしまった模様。
 あと、実家とキャリアが一緒なので、祖父母との通話が安くなるのではないかと期待。


■契約のプランは?
 これまでの通信量を見てみると、毎月3GB~6GBぐらいの通信量だったので、5GBのプランを契約。
 これまで以上に、「自宅にいるときはWIFIを使う」などを徹底する予定。



■結局いくらで買えたの?
 正直、よくわかんない。
 キャリアが実施しているキャンペーンに加え、店舗独自のキャッシュバックが、1台につき3万円。
 さらに、スマホの下取りで、1台につき1万円前後。(忘れた)
 さらに、こども用の携帯を契約したので、5000円ほどキャシュバック。

 実際に店舗で支払ったのは、1台が\30120円、1台が16080円。
(手数料とかを含んでいるかも)

 さらに、eo光を同時に契約したので、このキャンペーンでいくらかキャッシュバック(予定。金額忘れた)


 というわけで、最近、EO光の設置工事も完了。
あとは、店舗にキャッシュバックの手続きに行くだけです。
 1日で、スマホと自宅のネットのプランを考えて、即決するのは精神的にかなり疲れました。



↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]