サラリーマンのコツコツ投資(livekabu7)

コツコツと定期預金以外の積立をがんばってます。株式・投資信託・外貨などの投資の記録や財テク、日記を書いていきます。 主なスタイルは、株主優待大好き、バリュー投資、逆張り、長期投資、積立投信、インデックス投信、NISA活用、分散投資。 逆に、信用取引、空売り、FX(高レバレッジ)、短期売買、スイングトレード、高速売買はほとんどやりません。

Sponsored link

祖父母にiPadを。

両方の祖父母(私と妻の両親)宅へiPadなどを持っていくと、
たいてい盛り上がります。

買うのは時間の問題かと。

なにより操作が直観的でわかりやすい

意味がわからなくなったら ホームボタン を押せば元に戻せる

キラーコンテンツである 将棋ソフトが豊富

などなど。



ドックアダプタ /iPad/iPhone用 完全アダプター IPHPERAD

iPad/iPhoneの映像や画像をテレビに出力■iPad/iPhone用 完全アダプター HDMI&AV&カードリーダー

を購入しました。

apple純正品やいろいろ探してみたのですが、この機器のすごいところは、私が臨んでいる2つの機能が1台で完結するからです。


1)テレビ/プロジェクターへの表示

どんなアプリでも可能なわけではないようですが、外部に映像を出力できます。
まず整理しますが、
iPad などのタブレットは4人程度で画面を囲んで、見ながら操作するのに向いているのですが、これは裏を返せば「それ以上の人数には不向き」とも言えるということです。

HDMIやコンポジットで外部に出力できるということは、何十人を相手にしたプレゼンや授業にも、ipodとこの機械だけ持っていけば事足りるということです。


2)SDカードから画像が読み取れる

例えば行楽地などで、手持ちのデジカメで撮った写真をその場で確認、相手によってはその場で配ることもできるわけです。

従来はpcを介在しなければできないことが、あっさり可能になってしまいました。

クラウドを使うという手もありますが、画像のサイズが大きいとやや手前がかかります。
SDカードならあっさりクリア。



この2点でさらに使い道が増えそうです。




iPad/iPhoneの映像や画像をテレビに出力■iPad/iPhone用 完全アダプター H.../日本トラストテクノロジー
¥価格不明
Amazon.co.jp



わが家の通信環境(2011~2012) -3 iphone × WiMAX

続き 3

さて、あらためて整理します。

環境1)softbankでiphone 4S を購入。

環境2)
「標準プライスプラン  パケットし放題for スマートフォン」を選択。

環境3)
YAMADA Air Mobile WiMAX を契約。

環境4)
iphoneの3G通信をオフにして、WiFiだけを使用

環境5)
自宅のADSL契約を解除


こんな感じです。
ようするにiphoneのパケット通信をゼロにして、
WiMAXを携帯することで、通信料を抑えてしまおうという作戦です。


0b36dbb3.gif



利点としては、

1)一家全体の通信料がコストダウン
→まさかスマートフォンを2台も持って、以前より月々の通信料が下がるとは思いませんでした。

2)3Gよりやや早い
→たまーに3Gを使うとイライラします。 ただこれば場所(電波の強さ)によります

3)家族が集まっていれば全員で通信環境を共有できる
→iphoneを2台持てば、定額プランなら2台分かかります。 テザリングもできません。
ところがWiMAX1台でPC、iphone ipad ipod が全て使用できます。

4)FaceTimeやSKYPEが相手もできれば、通話料もゼロ円になる
→IP電話のような仕組みのあるアプリであれば、通常の通話料はいりません。
もちろんプランや時間帯によっては、家族間で電話しても通話料はかからないのですが。
ちなみにうちでは、祖父母の家にSKYPE専用の古いノートPCを置いてきていますので、
テレビ電話がし放題です。
これが孫(我が子)も祖父母にもたいそう好評です。


5)いざとなったら3Gも使える
→「使えない」ではないところが安心。
出張先でどうしても地図やメールを確認しないといけない時などは、
その時間だけ一時的に3Gを使用すればいいわけです。
たとえばfacebookなど確認を要する時だけ3Gを使用、とか。


欠点としては、

1)めんどくさい
→WiMAXの無線LAN子機(?)を持ち歩かなければいけません。
うちは購入時に無料でついてきた「Aterm WM3600R」です。
10時間保つらしいので、不要な時は切っておけば1日もちます。

2)電波の届かないところがある
→地下や田舎は弱いです。 旅行中にまったく使えなかったことも。
そもそも自宅がWiMAX圏外だとまったく意味がありません。
1週間ほどレンタルできる「TRY WiMAX」という制度があるので使ってみましょう。

3)メールが届かない
SMSは使えるらしいのですが、メールはダメです。ここについては後述。

4)家族がバラバラの位置にいる場合、WiMAXを使えるのは1人のみ
これはWiMAX2台目からは安いプランがあったように思うので、
必要ならば検討を要します。


そして使い方に注意点が必要です。

・「メール送ったのに返事が遅い」とか言われる相手がいる場合は、オススメしません。
・緊急性で言うなら、
電話>SMS>電子メール>通信を要するアプリ>通信を要するゲーム
というふうに、環境に応じて使える、使えないを把握しておかないといけません。
・ちなみにネット環境で言うなら、
無線WiFiスポット>Wimax圏内>Wimax圏外>3G圏外>通話圏外
と環境が乏しくなります。


また、我が家独特の使用法が前提となっていますので、
全ての方にとって便利であるかは責任もてません。

1)平日の日中はほとんどネットを利用しない
2)頻繁に電話、メールをしない
3)ゲームはほとんどしない
4)そんなに頻繁に出張や旅行が無い
5)PCの通信速度は気にしない

ようするにハードにネットを使用しない、ということです。

これは我が家にとってメリットでもありデメリットでもあります。
いわゆる「ネット中毒」にはならずに、家族がいるときは家族で話そうよ、
という感覚でネットとつきあっていきたいと思っています。

逆に、仕事でバリバリ活用するので、そんな環境では仕事に支障がでる、
という人は、投資という意味でもっとお金をかけても、
元がとれるだけのメリットはあるのではと思います。


あと最後に。
携帯電話もWiMAXも、いわゆる「○年しばり」があるので、
更新時期を覚えておかなくてはいけません。
これは商法としてどうなの? という気はします。
「あと○ヶ月で期限となりますが、延長しますか?」
ぐらいの連絡は欲しい。




GoodReader

各地で大絶賛のGoodReaderをようやっと購入しましたが、
表示がすべて英語のため、よくわからず。

Dropboxへのログイン設定は完了。

本買うかなぁ。どうしようかなぁ。



投資に対する考え方(株や投資信託など)


※私は誰かに投資を勧めたり、儲かる、損しないなどと保障することはありません。
自己責任でお願いします。



私はすこし、株や投資信託を保有しています。

ただ、現実生活でそのことを話できる相手は、ごくわずかです。

原因は、「株はギャンブルと同じ」「株を買うだけのお金があるということは金持ちなのか」
といった誤解を受ける可能性が大きく、それを払拭するのに時間がかかるからです。

たとえば、「最近もうかってる?」と、日経平均が上がったり下がったりするたびに、
挨拶のように話しかけてくる方がおられますが、
そういう方は株というとデイトレードを想像するようです。

しかし残念ながら、私はまだローンが残っているぐらい、ふつうのサラリーマンです。


ちょっと考えてみてください。

ふつうのサラリーマンなら、定期預金ぐらいはしますよね。

また、例えばいろんな職場で「財形貯蓄」制度や、給料から毎月自動的に引き当てられる
積立貯金がありますよね。

医療保険や生命保険で毎月掛け金を払っている方も多いでしょうし、
18年後に満期になってお金が返ってくる、学資保険なども契約している方が多いでしょう。

個人向け国債を持っている方もいるはずです。


株や投資信託や外貨預金も、それらのチョイスの1つと考えることはできないでしょうか?

月々1万円の給料天引きで定期預金をする分を、投資信託にまわす、
たったこれだけで、「全財産を日本円で銀行に預ける」という資産運用とは
また違った動きをする投資ができるわけです。





検索窓


スポンサーリンク
ランキング
SNS,RSSなど

follow us in feedly

Subscribe with livedoor Reader リンクリックブログランキング
株式銘柄急騰株リアルタイムズ
株式投資ランキング
twitter
[PR]楽天市場
最新コメント
[PR]A8


最新トラックバック
その他

NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
逆アクセスランキング
i2iアクセスランキング
スポンサーリンク2
i2i検索順位チェッカー
QRコード
QRコード