サラリーマンのコツコツ投資(livekabu7)

コツコツと定期預金以外の積立をがんばってます。株式・投資信託・外貨などの投資の記録や財テク、日記を書いていきます。 主なスタイルは、株主優待大好き、バリュー投資、逆張り、長期投資、積立投信、インデックス投信、NISA活用、分散投資。 逆に、信用取引、空売り、FX(高レバレッジ)、短期売買、スイングトレード、高速売買はほとんどやりません。

Sponsored link

【ブログ】日本一遅いiphone6Sレビュー


Sponsored link

これまでiphone 5C(16GB)だったのですが、
ちょうど2年間使用したため、
キャリアの変更と共に、機種を変更しました。


●画面が大きい
 たった数ミリかもしれませんが、5Cより画面が広く、大きく使えるというのが、とても便利。
フォントのサイズを大きくしたりして、見やすいように使ってます。
 心配していた、「サイズが大きすぎて持ちづらい」ということは、あまりありませんでした。
ちゃんと片手で持てるし、ポケットにも入るサイズ。


●指紋認証(Touch ID)が便利!
 本体サイズにも関係するんですが、今まで4桁のパスコードを入力してたものが、
ホームボタンを触るだけで、ロックが解除されるので、これが便利!
複数の指を登録できるので、持ち方を変えても違和感なく使えました。

●3D Touchは謎。
 謎というか、これまで3D Touch機能の無い5Cで操作していたので、新しい機能を使ってみる習慣がない。
そのうち使うかもしれないけど、どうにも、「押し込みすぎて画面が割れる」という妄想が頭から離れない。



■なぜ5C(16GB)から6S(64GB)に買い換えたのか。

●動作が重い
 5Cも、購入当初はサクサク動いたのですが、iOSのアップデートをくりかえすうちに、体感速度が遅く感じがちに。
 セキュリティの問題がなければ、正直いって、OSをアップしたくはなかったのですが。
 「動作がサクサク動きます」みたいなアプリを度々つかったり、複数アプリを起動しないように気をつけて使ったり、定期的に電源をオフしてメインメモリを開放したりするような作業が、とてもおっくうになってきたので、買い換えを決断。


●メモリが16GBだと足りない
 5C(16GB)購入時は、一括0円で端末を購入できたので、飛びついたのですが、正直言って、メモリが足らない。
 販売員の方からは、「クラウドを使ってファイルを待避させれば問題ないのでは?」と言われたのだけど、
せっかく無料でついてくるiMovieやKeynoteを、メモリ不足のために泣く泣く削除したり、
 ちょっとしたイベントで写真や動画を撮ったら、かならずその日にPCのHDDに待避させないとメモリが足らなくなったり、というのがとても面倒に思えてきたので、今回は64GBを選択。
 これで、容量を気にせずに動画をとったり、アプリをダウンロードしたり、音楽ファイルを入れておくことができるようになったので、とても快適。





■そもそもなんでiphone使ってるの?

 自分はAndroidのOSのタブレットも持っているので、正直言って、iPhoneじゃなくてもいいんじゃないか、とも思った時期もありました。
 しかし、最終的にiphone継続を決めたのは次の2点。

●環境の移行が簡単。
 iTunesによるバックアップ→復元 が、とにかく簡単すぎる。
 社会人にとって、スマートフォンを買い換えたからといって、その操作法に慣れるために数日も時間が掛かるのは、時間が無駄すぎる。
 その点、iphoneからiphoneなら、個々のアプリのダウンロードはおろか、そのアイコンの位置に及ぶまで、きれいに新しいiphoneに復元される。
 電話番号も、いわずもがな。
 結果、スマホの買い換えで手間取ったのは、キャリア独自のメールアドレスからgmailへの転送設定をすることと、LINEの移行ぐらいだった。

 これがiOSからAndroidだと、そう簡単にはいかないはず。
 夫婦2台となると、妻にも覚えてもらわないといけないし、MNP&下取りをすると、前のスマホも残らないわけで、
「前のスマホを見ながら新しいスマホの設定」という手段が使えない。
 LINE,Twitter,Facebook,飲食店のクーポンアプリ、家電量販店のポイント管理アプリ、食べログ、等等、等等、
これらのIDとパスワードを設定していかなくてはいけないわけで、これがサクっとできてしまうようでは、パスワードがゆるゆるということでもある。
 さらに、使い慣れた漢字変換や、単語登録も、やりなおしとなる。

 これは不便。もしくは時間を捕られすぎる。
 
 というわけで、iPhone継続に決する。


●iPhoneで何してんの?
 電話? というのではなく、我が家では、ほとんど99%、家族間の電話しか使っていない。
 あとの1%は、こどもの習い事の予約変更であったり、両親(祖父母)との連絡ぐらいである。
 
 つきつめて、「iPhoneでなければダメなところ」を深く考えてみたところ、自分は結局「podcast」だということに思い至った。
 というのも、通勤や作業中、自動車運転中、はたまた就寝前など、ほぼ勤務中か会話中以外は、なんらかのpodcastを聴いているのである。
 このpodcast、画面をスワイプするだけで、最新の回のものをダウンロードできるし、順番に流して聴いていくこともできるし、番組をまたいで連続再生も可能。
放送の回ごとに、どこまで再生されたかを記録しているので、すぐに続きを聴くことができる。
 1.5倍速なんかもできるのである。

 で、これらの機能をトータルに全て備えている、Android用のアプリには、とうとう出会えなかったのである。
 例えば「どこまで聴いたかをメモっておいて、次の日に、そこまで早送りして聴く」なんて、カセットプレイヤー時代より使い勝手が悪い。

 2時間の旅行(ドライブ)なら、2時間、いっさいスマホを触らなくても、次々と再生されていくようなアプリでないと、あぶなっかしくて、運転中は使えない。
 ※運転中にイヤホンで音楽聴くのは、道交法かなんかに違反してるかもしれないので、各種法律法令条例等をご確認くださいませ。





■アクセサリーとかどうしたの?


自分は、以下の2点を購入。

●スマホケース
【1年メーカー保証】 Ultra Fine Hightech Case 2015年モデル iPhone6S ストラップ付き・ Arc クリア・ 傷防止・ 衝撃吸収 (iPhone6/6S(4.7"), Clear)





 これを選んだ理由は、飾りっ気がないところ。(コーナーシリコンの色には興味無し)
 落下の衝撃に強そうなところ。特に、iPhone本体のガラス面より前にちょっと出ているので、画面を下に向けて落下しても、ある程度は安心できるところ。
 それから、ストラップが標準でついているところ。

 特に自分はストラップへの思い入れが強く、ストラップの先にクリップをつけて、落ちないようにズボンのポケットの端とめておくことが多い。



●画面フィルム
Highend berry 3D touch 対応 Apple iPhone6s / iPhone6 4.7インチ 日本製 強化ガラス 液晶 保護 フィルム 硬度9H 0.33mm



 今回初めて、ガラス性のフィルム(シート? カバー?)を購入。
 定価より安売りしていたのも好印象。




■キャリアは?
 たまたま、ソフトバンク → docomo と渡り歩いてきたので、今回はau。
 実はソフトバンクでも別にいいんじゃないかと思っていたのだが、単に「スマホの乗り換えを繰り返して儲けている人」とは違うという、へんなプライドが働いてしまった模様。
 あと、実家とキャリアが一緒なので、祖父母との通話が安くなるのではないかと期待。


■契約のプランは?
 これまでの通信量を見てみると、毎月3GB~6GBぐらいの通信量だったので、5GBのプランを契約。
 これまで以上に、「自宅にいるときはWIFIを使う」などを徹底する予定。



■結局いくらで買えたの?
 正直、よくわかんない。
 キャリアが実施しているキャンペーンに加え、店舗独自のキャッシュバックが、1台につき3万円。
 さらに、スマホの下取りで、1台につき1万円前後。(忘れた)
 さらに、こども用の携帯を契約したので、5000円ほどキャシュバック。

 実際に店舗で支払ったのは、1台が\30120円、1台が16080円。
(手数料とかを含んでいるかも)

 さらに、eo光を同時に契約したので、このキャンペーンでいくらかキャッシュバック(予定。金額忘れた)


 というわけで、最近、EO光の設置工事も完了。
あとは、店舗にキャッシュバックの手続きに行くだけです。
 1日で、スマホと自宅のネットのプランを考えて、即決するのは精神的にかなり疲れました。



↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]


ASUS TransBook T90CHI-3775 のレビュー。感想。

Sponsored link
ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI-3775 Windows10/8.9インチ/ダークブルー





★総評

すごくいい。

何がいいのかというと、トータルでは「サイズ感」。
デスクトップPCからスマートフォンまで、あまたあるガシェットの、「ちょうどこのサイズのもので良いのがなかったよね」という部分が、しっかり押さえられている。
ジャンルでいうと、「デタッチャブル端末」でいいんだろうか。
タブレットとしても、ミニノートPCとしても使える。
そしてこの、本体とキーボードの一体感。

そしてここが評価の分かれるところだと思うのだけれど、
「メインのPCを持ってるけど、サブのPCが欲しかった」
「スマートフォンは持ってるけど、もっとPC寄りのガシェットも1台欲しい」
というニーズを満たすものだと思える。




★PC(パソコン)として見て

 小さいながらも、WINDOWS10が動く。
 今のところ、カクカクやもっさりした動作は無い。
(一度あったけど、裏で何か動いているようだったので、数時間電源をつけたまま放置すると、改善された)
 キーボードがbluetoothだったので、若干の不安があったけど、全然問題無し。

個人的には、「SONY VAIO PCG」シリーズを思い出させる。
あれよりずっと軽くて高性能で、2万円台。驚きである。

 タブレットをメインに持ち歩く時に困るのが、「長文を書く時にどうするか」である。
 さまざまなbluetoothキーボードは売っているけど、それぞれ一長一短。
気に入ったものには今まで出逢ってこれなかった。

 で、T90CHIについてるキーボードであるが、サイズは小さいながら、
不思議と、「初めて使うキーボードで感じる使いづらさ」が全然無い。
たまたま、自分がこれまで使ってきたものと、キーの配置が似ていたものがあるのかもしれないけど、
これはすごく助かった。

 windows10というのも、これまで使ってきたメインのPCのOSであるwindows7と、
似た操作性であるので、まったく問題無し。

 とりいそぎ、お気に入りのWEBブラウザやフリーソフトなどをインストールすれば、
「持ち運びできるサブPC」として、大活躍してくれる。

 プリインストールされているOneDriveでもいいし、他のクラウドサービスを使えば、
自宅にあるのと同じファイルを外でも操作できる環境になる。これが便利。

 カフェや仕事の打ち合わせでも、10インチ台のノートPCを出したときの
「ドヤ」感が、このサイズだとかなり軽減される。



 ただ一点、既に散々レビューされているように、
「キーボードと本体の開く角度」が狭いのが、最大の弱点。
 これだと、「ラップトップ」、つまり膝に載せて使う時に、大変窮屈なのである。
この点のみ残念。

 SDカードが挿せる点は、かなり○。
 (ただ、自分がインストールしたDropboxは、リムーバブルディスクへファイルを置く設定ができないので、それは残念)

 あと、PCとして使うなら、やはりマウスはあったほうがいい。
自分が選んだマウスは後述。



★タブレットとして見て

 大人の男ならば、片手で持てるサイズの横幅。そして縦長。
 既に他のタブレットで使い慣れているなら、違和感無し。

 問題点があるとすれば、T90CHIではなく、「OSがWIN10である」ということ。
 iOSやAndroidに比べると、どうしてもタブレットとしての操作感は劣る。

 電源を入れてからの起動のスピードは、PCと思えば、早い。十分我慢できるレベル。
 タブレットやスマホと思うと、遅い。「ASUS」のロゴ表示とかは、はっきりいって要らない。

 それから、WINDOWS10用の「アプリ」が少ない。
 その分、windows向けのフリーソフトが豊富に使えるので、PCとしては問題無いが、
例えば「はてなブックマーク」は、ブラウザを起動してWEBページとして見るよりも、
専用のアプリがあるほうが、嬉しい。





★マウス「ロジクール MX1500」

 同じロジクールのMXAnywhereマウスを使っていたのだけど、チャタリングを起こしてダメになってきたので、この機会に購入。

 MX1500の良いところは、マウス1台で、最大3台までのPCに使うことが出来る点。
 
 Uniflyingレシーバーで、メインのノートPCと接続。
 あとはBluetoothで、このT90CHIと、macbook Airとに接続している。
 これは複数台PCを持っていると、大変便利きわまりない。癖になりそう。





Logicool ロジクール MXAnywhere2? ワイヤレスモバイルマウス BluetoothSmart・USB対応 MX1500




↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

【ブログ】築13年目のリフォーム事情。


Sponsored link


最近、立て続けに家電を買ったりリフォームしたりしてます。
新築時に買った家電製品が、そろそろボロになってきました。
毎年コツコツと、家具の更新も、減価償却のように積み立てていかないと、
一気に出費があると、結構つらいですね。


1)自宅の外壁と屋根の塗り替え
約80万円


2)エアコン
・ATR71SOE3-WS 約\27万
・ATA22SSE3-WS 約15万×3台
トータルなんやかんやで払った金額 約58万
※決め手は、乾燥機能があって、錆に強い機種。 おまけとして加湿のうるさら機能。 量販店独自のオプションで、リビングのみネットで電源を付けることができる。


3)食器洗い洗浄機
・旧機種 ナショナルnational NP-50SX3
→新規購入 パナソニックNP-TR8-H  約67000円

※決め手ていうか、設置型(据え置き型?)の食洗機は、ナショナルしか扱ってないらしいので、2台ぐらいしか選択肢が無し。





4)冷蔵庫
・旧機種 日立R-P40RV5
→新規購入 東芝GR-J43GXVE(ZN) 約156000円
※決め手は、サイズ。あと野菜室が真ん中にある点。やっぱり13年前より、省エネと大容量が進んでる。




5)まだ残っているもの
お風呂の湯沸かし器(給湯器)が、そろそろご近所さんは壊れたところも出始めてる。やばい。










↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

【ブログ】classpnp.sysから始まる旅。

Sponsored link




windows7(64bit)がインストールされていた、
HP(ヒューレットパッカード)の、dv7が、突如フリーズ。

再起動するも、通常の起動はせず。
やむをえず、セーフモードで起動。

そしてセーフモード。
起動はするが、最初に流れる、各ファイルのチェック画面。
「classpnp.sys」
というところで、一旦停止し、かなりもたつく。
数分後、無事、セーフモードで起動。

いやな予感がしたので、写真や各種ユーザーデータを、HDDに退避。

そして、
「classpnp.sys」でググってみると、出るわ出るわ、同じ状況に陥った人のブログ。

USBに接続している機器を全部はずすと、直ったというものから、
DAEMON Toolsが悪さをしている、セキュリティソフトをアンインストールしたら直った、
エラーログを確認して、1つづつエラーをつぶしていくと直ったというもの、
はたまた、ファンにほこりがたまっていて加熱しすぎている、
もしくはそれが原因でマザーボードなどハードウェアが故障している、
というものまで。

できることは全て試したものの、あいかわらず事態は解決せず。

あいにくと、WINDOWSの回復ポイント(バックアップと回復)作成などをしておらず、
「システム修復ディスク」も、購入した当初しか作成していなかった自分を呪う。


classpnp.sysというファイル自体が破損している可能性を疑い、
C:\Windows\System32\drivers\classpnp.sys
を削除し、再起動で新しく作らせようとしたところ、
とうとうセーフモードでも、起動しない状態に。


かくして、現状復帰はあきらめ、クリーンインストールを決意。
HPのシステムメニューは表示されたので、「工場出荷時に戻す」を選択。

いちからの設定はめんどくさいなぁ、と諦めていたところ、
事態はさらに悪い状況に。
クリーンインストールしたにもかかわらず、やはり通常のWINDOWS起動はせず。
そればかりか、セーフモードを立ち上げようと思っても、
「インストールをセーフモードで完了できません」の表示。
つまり、「買っていきなりセーフモードで使うやつなんていねぇずwwww」というわけです。



 再インストールをしたのに、同じエラーが出るということは、ハードウェアか、BIOSの問題である可能性が高いとにらむ。
PCの裏のすべてのネジを外し、パカっとあけてみて、
メインメモリを別のものに変えたり、HDDをつけなおしてみたり。

けれどもやっぱり、状況は変わらず。


とうとうにっちもさっちもいかなくなり、ついに販売店へ修理の持込。
数万円で直れば安いものか、と、今回もはらをくくったが、
なんと、「すでに部品がない型番のため、修理できません」とのつれない返事。



しっかりBIOS設定画面や、WINDOWSのロゴまでは表示されるので、
このまま破棄するのはたいへんもったいない気が。


と、思い。家にある、WINDOWS XP やら、 32BIT版のWIN7やら、
他社のリカバリーディスクから、
かたっぱしから試してみるが、復旧には至らず。




考え方を変えて、windows以外のOSを入れてみようと、
ubuntu
https://www.ubuntulinux.jp/
のインストールDVDを作成。

ところが、なんとこちらも、
DVD起動の表示画面まではでたのに、
インストールのとちゅで、
> *ERROR* UVD not responding, trying to reset the VCPU!!!
>*ERROR* radeon: failed initializing UVD (-1).
という画面。

ぐぐってみたところ、なんと、このエラーに関して、日本語で書かれているサイトが一切無し。



完全にあきらめかけ、
「HDDを抜いて、他のPCのバックアップ用ストレージとしてでも使うか」
と肩を落としていたところ、
PCの裏面に、WINDOWSのシリアルナンバーが記載されていることに気づく。

「そういえば、WINDOWS10の無償アップデートやってるんだっけ」
と思い出し、WINDOWS10のダウンロード版が無いか、探してみる。
あっさり発見
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

別のPCで、WIN10のインストールディスクを作成し、
ダメモトで、故障したノートPCのデッキに挿入する。

BIOSの設定で、DVDから起動するようにして、リセット。
最初にいきなり、WIFIへの接続が求められて、やや焦ったが、
画面に表示されるまま、windows10のインストール作業をすすめる。

HDDは生きているようなので、
インストール先は、念のため、WIN7の入っているCドライブではなく、
Dドライブを選択する。


最初、画面が明滅したので、なんとなく予感していたとおり、
ディスプレイまわりのトラブルだと思っていたが、
なんと、そのまま無事インストールできてしまう。


なんとか動いているうちに、BIOSのアップデートをやってしまおうと、
http://support.hp.com/jp-ja/drivers/selfservice/hp-pavilion-dv7-6b00-entertainment-notebook-pc-series/5145684/model/5203492
を開き、各種アップデートファイルをダウンロード。そしてインストール。無事起動。


そして、現在に至る。



まさか、WIN7で起動しないPCが、WIN10で復活するとは思いもよらなかった。





↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]
>
 

【ブログ】端株を買い増ししました。


 日経平均が2日間、大きく下げたので、
このタイミングで端株(単元未満株)を、SBI証券でしこみました。

端株は、日本の株に連動するインデックス投信の代わりとして、
業種にかたよりなくまんべんなく保有することを目指してます。



仕込み方メモ。

1:
「会社四季報」最新号より、
「お宝株」「源泉15銘柄」「注目の150銘柄」
「経常利益上方修正率」「経常利益増益率」
「経常利益上振れ期待」「最高益更新率」
など、とにかく推奨されている銘柄を、とりあえずリストアップ。


2:
「PBR1.0以下」「PER10以下」「配当利回り2%以上」「自己資本比率40%以上」
など、どんどんフィルタリングの条件を増やしていき、
一定数まで、銘柄をしぼる。


3:
四季報を読んで、各銘柄の事業内容や展望などを確認。


4:
優先順位をつけて、予算の範囲内で、上から順番に買っていく。

5:
端株は基本的に、手放さないし、株価の上下をいちいちチェックしない。
株主向けの書類が届くので、経営状態、配当金の割合だけチェック。


というわけで以下の銘柄を、数万円づつ保有。
7265 エイケン工業
1723 日本電技
7414 小野建
9639 三協フロンテア
5990 スーパーツール
6889 オーデリック
9906 藤井産業
6670 MCJ
6919 ケル

↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]
検索窓


スポンサーリンク
ランキング
SNS,RSSなど

follow us in feedly

Subscribe with livedoor Reader リンクリックブログランキング
株式銘柄急騰株リアルタイムズ
株式投資ランキング
twitter
[PR]楽天市場
最新コメント
[PR]A8


最新トラックバック
その他

NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
逆アクセスランキング
i2iアクセスランキング
スポンサーリンク2
i2i検索順位チェッカー
QRコード
QRコード