サラリーマンのコツコツ投資(livekabu7)

コツコツと定期預金以外の積立をがんばってます。株式・投資信託・外貨などの投資の記録や財テク、日記を書いていきます。 主なスタイルは、株主優待大好き、バリュー投資、逆張り、長期投資、積立投信、インデックス投信、NISA活用、分散投資。 逆に、信用取引、空売り、FX(高レバレッジ)、短期売買、スイングトレード、高速売買はほとんどやりません。

Sponsored link

NISAの運用成績(奥さん版)

さる理由があり、どうしても今月中にブログを書きたくなったので書きました。

楽天証券。
累計買付金額が
3,092,131 円

トータルリターンが
+406,959 円

100%投信の積立。

主に海外株式・債券・
もしくはバランス型を購入。
(最初の年は、いろいろ買ってみて、取捨選択をしていく)


トータルコストが安い投信が出たら、
積立設定をそちらに乗り換え。

ほぼ同じコスト・投資先の投信があったら、
積立日をズラして、両方購入。
(毎月5日と、15日、とか)


一時期、トータルリターンがマイナスになった時期があったけど、
積立金額は変えずに、そのままドルコスト平均法を継続。


ただ、近年は、基準価格が下がったアセットクラス(資産クラス)の積立金額を上げて、
基準価格が上がった(儲けが出ている)クラスは、積立額を少し下げる、
ということもしている。
(なんていう投資法か忘れた。)

特に、年間の上限枠を使い切ろうということはないけど、
基本的には、ロールオーバーを続ける予定。


つみたてNISAをどうするかは、まったく未定。



↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

映画「3月のライオン(前編)」の感想・ネタバレあり。

Sponsored link



-pr-





総論:
原作との相違が最小限に抑えられていて、
ハマり役の俳優さんも多く、
面白かった。



各論:

①原作・アニメとの違い
 「どこが原作と違うか」をチェックすることは、あまり意味がないように思う。
 なぜかというと、「尺(時間)の問題などで、しかたなく削っている」という改変しか無いように思われたから。
 ざっくりと言うと、「笑いが原作より少ない」「3姉妹との接点が少ない」「義姉(京子)の出番が多い」くらいかな??

 映画オリジナルの設定、というのが最小限に抑えられているようなので、ほっとした。(無意味にいじくる邦画が多いから)
 ただ、だからこそ、原作を読んでいない人は、「この人はどういう役割で出てんの?」って思うぐらい、登場人物を多く感じるかもしれない。
ここは、ただ「原作に忠実であればいい」とは言えない、難しいバランス感覚だなと思った。


②表現
 将棋のシーンは単調になってしまう危険があったかと思うんだけど、
あまり将棋がわからなくても、緊張感や、どっちが有利かとか、その棋士はどういうスタイルの人なのか、といったことがわかりやすく表現されてていい。
 特に後半のシーンは緊張感があって、本当に「闘ってる」というシーンが多くてよかった。


③演技
 ②にも関係あるんだけど、役者さんが将棋を指す時の、表情がすごくいい。 すごい演技力。
 主人公・桐山の「挙動不審」なところの演じ方、目線や目つきによる演技など、とてもいい。
 けど、一番自分が感動したのは、島田開(島田八段)を演じる、佐々木蔵之介さん。似てるし味があるし演技がうまいし、とにかく良い。


④ストーリー
 原作では大きく分けて、「プロ棋士」「学校」「川本家」「義理の家族」などの話に分けられると思うんだけど、
これを2時間半で詰め込むのはやっぱり難しかったのかなぁと。
 けど、エンドロール後の「後編」のプロモーションでは、前半で準備された人間関係とか設定を生かしてくるように見えたので、期待。


⑤とは言っても、ついつい書いちゃう。
 宗谷名人の「透明感」「白さ」を実写で表現するのは難しそうねぇ。



簡単に書こうと思ったら全然まとまらなくて、このぐらいで終わり。


映画「3月のライオン」公式サイト
http://www.3lion-movie.com/index.php


 

↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

【ブログ】積立投資の「出口戦略」って、必要?

わたし、不要派です。

不要というか、「いつから解約しよう、投資を辞めて現金化しよう」
というプランで悩まない、ということです。


もし仮に(仮にですよ)、「サラリーマンが定年まで1億円のリスク資産(投資信託)を貯めてきた」
としたら、
分配金が年に1%としても、100万円が毎年入ってくるわけです。

通常の年金に加え、年利1%の収入って、大きくないですか?
それをわざわざ、必要もなく「何歳からとりくずす」、という計画が必要でしょうか?
(90歳で死ぬ、とか決めてるならともかく)
(遺産相続時の相続税の心配をしている、とかならともかく)


現金が、「いるとき」に、「いる分だけ」解約すれば、それでいいと思うのですよ。
もし子供の教育資金や、不動産の購入などで、現金が必要ならば、積立をいったん辞めて、
とりくずせばよし。

あるいは、年金生活で、「月5万円ほど生活費が足らない 」となったら、
毎月5万円づつ、コツコツ解約すればよし。

という感じに考えていますので、
毎月、粛々と、コツコツと、インデックス投信を買い進めて行くことは、当分おわりそうにありません。




↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

【ブログ】ASUS TransBook T90CHI-3775 を快適に使うためのカスタマイズ法


Sponsored link



ASUS ノートパソコン TransBook T90CHI-3775 Windows10/8.9インチ/ダークブルー



購入して1ヶ月ほど経ちました。

ほぼ、サイズ感や操作法には慣れつつあります。
(Windows10を扱うのもほぼ初めてなので)


 やはり、自分好みに使いやすくするには、いろんなカスタマイズが必要です。
人によって使い方はさまざまですが、
私は、ほぼキーボードと一体型で持ち歩きますので、
「ミニwindowsノート」としての使い方が、もっぱらです。



★タスクバーの位置を変える

 キーボードが邪魔になり、画面上のタスクバーを押しづらいことは、
この機種でよく書かれております。
 実は簡単なことだったんですが、私は「タスクバーの固定を外す」
ことを忘れており、実は少し悩みました。

 こちら なんかを参照。

ホーム > Windows 10 > Windows 10 タスクバーの位置やサイズを変更する
http://www.tipsfound.com/windows10/06004


★simメモリを追加する
 デジカメで使うためのメモリで、余ったものを、16GBのDドライブとしていれました。



★ブラウザを入れまくる

 実は私は、1台のPCにいろいろWEBブラウザを入れるのが好きです。
 例えば家族で使っている場合や、同じサービスで異なるIDとパスワードを使うときなど、
自動入力の機能をONにしている場合、ブラウザを切り替えたほうが簡単だからです。

 例えば、楽天証券を、私と妻がそれぞれIDを持っている場合、どのブラウザでどちら側の口座を見るか決めておくわけです。


Google Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html
 軽いとか、実は軽くないとか言われてますが、
 GOOGLEの各種サービス(特にGoogleDriveやカレンダー)を使うときなど、
またAndroidのタブレットと同期しやすいことなどで、
 主にメインブラウザとして使ってます。

mozilla firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/
著名なフリーブラウザその2。

Opera
http://www.opera.com/ja
その3

kineza
http://www.kinza.jp/
国産だと聞いて。



★クラウドサービス
 標準でOneDriveが入っているのですが、私は他の機器
(タブレット、スマホ、メインPC)に、Dropboxを入れているので、
T90CHIにも入れて、同期。

GoogleDriveはブラウザ上で操作してます。
ちなみにGoogleDriveですが、画像ファイルを見る時の見やすさがピカイチ。
まるで専用の電子書籍リーダーのように閲覧できます。これは特筆すべき。



★WINDOWSの動作を軽くする


Advanced SystemCare 9 Free
http://jp.iobit.com/free/ascf.html
 結構なハイレベルのメンテナンスができます。
 でも常駐は切っておきます。


Win高速化
http://attosoft.info/blog/win-accelerator/
これも設定のカスタマイズソフト。
「デスクトップにシャットダウンのアイコンを追加する」のが、地味に便利。


メモリの掃除屋さん
http://www.all.undo.jp/Memcl/
重くなった時に実行。




★マインドマップ(FreeMind)
 マインドマップのソフトは、有料で元祖であるiMindmapから、xMindなどあるのですが、
無料で、かつ比較的軽くなく、Dropboxのフォルダのものを直接操作・変更できる、という点で、入れました。
 「マインドマップ」という思考法・整理法と、持ち運びできるPC/タブレット という相性は、すこぶる良いです。
FreeMind使おう会
http://freemind.asia/basics/download.html




★電子書籍

Kindle for PC
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_bc_nav?ie=UTF8&nodeId=200388510

楽天Koboデスクトップアプリ
http://books.rakuten.co.jp/event/e-book/application/desktop/






★動画再生
 win標準で動画の再生アプリが入って無いって、どういうことなんですかね。プンプン。

VLC media player
https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

gomplayer
http://www.gomplayer.jp/



★ブラウザでブックマークバーに登録しているもの
・ヤフーとかgoogleとか

・楽天銀行とか楽天証券とか

・facebookとかtwitterとかmixiとか

・NAVERまとめ

・はてなブックマーク

・amazonとか楽天とか

・じゃらんとか楽天トラベルとか

・価格.comとか







[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]


【ブログ】日本一遅いiphone6Sレビュー


Sponsored link

これまでiphone 5C(16GB)だったのですが、
ちょうど2年間使用したため、
キャリアの変更と共に、機種を変更しました。


●画面が大きい
 たった数ミリかもしれませんが、5Cより画面が広く、大きく使えるというのが、とても便利。
フォントのサイズを大きくしたりして、見やすいように使ってます。
 心配していた、「サイズが大きすぎて持ちづらい」ということは、あまりありませんでした。
ちゃんと片手で持てるし、ポケットにも入るサイズ。


●指紋認証(Touch ID)が便利!
 本体サイズにも関係するんですが、今まで4桁のパスコードを入力してたものが、
ホームボタンを触るだけで、ロックが解除されるので、これが便利!
複数の指を登録できるので、持ち方を変えても違和感なく使えました。

●3D Touchは謎。
 謎というか、これまで3D Touch機能の無い5Cで操作していたので、新しい機能を使ってみる習慣がない。
そのうち使うかもしれないけど、どうにも、「押し込みすぎて画面が割れる」という妄想が頭から離れない。



■なぜ5C(16GB)から6S(64GB)に買い換えたのか。

●動作が重い
 5Cも、購入当初はサクサク動いたのですが、iOSのアップデートをくりかえすうちに、体感速度が遅く感じがちに。
 セキュリティの問題がなければ、正直いって、OSをアップしたくはなかったのですが。
 「動作がサクサク動きます」みたいなアプリを度々つかったり、複数アプリを起動しないように気をつけて使ったり、定期的に電源をオフしてメインメモリを開放したりするような作業が、とてもおっくうになってきたので、買い換えを決断。


●メモリが16GBだと足りない
 5C(16GB)購入時は、一括0円で端末を購入できたので、飛びついたのですが、正直言って、メモリが足らない。
 販売員の方からは、「クラウドを使ってファイルを待避させれば問題ないのでは?」と言われたのだけど、
せっかく無料でついてくるiMovieやKeynoteを、メモリ不足のために泣く泣く削除したり、
 ちょっとしたイベントで写真や動画を撮ったら、かならずその日にPCのHDDに待避させないとメモリが足らなくなったり、というのがとても面倒に思えてきたので、今回は64GBを選択。
 これで、容量を気にせずに動画をとったり、アプリをダウンロードしたり、音楽ファイルを入れておくことができるようになったので、とても快適。





■そもそもなんでiphone使ってるの?

 自分はAndroidのOSのタブレットも持っているので、正直言って、iPhoneじゃなくてもいいんじゃないか、とも思った時期もありました。
 しかし、最終的にiphone継続を決めたのは次の2点。

●環境の移行が簡単。
 iTunesによるバックアップ→復元 が、とにかく簡単すぎる。
 社会人にとって、スマートフォンを買い換えたからといって、その操作法に慣れるために数日も時間が掛かるのは、時間が無駄すぎる。
 その点、iphoneからiphoneなら、個々のアプリのダウンロードはおろか、そのアイコンの位置に及ぶまで、きれいに新しいiphoneに復元される。
 電話番号も、いわずもがな。
 結果、スマホの買い換えで手間取ったのは、キャリア独自のメールアドレスからgmailへの転送設定をすることと、LINEの移行ぐらいだった。

 これがiOSからAndroidだと、そう簡単にはいかないはず。
 夫婦2台となると、妻にも覚えてもらわないといけないし、MNP&下取りをすると、前のスマホも残らないわけで、
「前のスマホを見ながら新しいスマホの設定」という手段が使えない。
 LINE,Twitter,Facebook,飲食店のクーポンアプリ、家電量販店のポイント管理アプリ、食べログ、等等、等等、
これらのIDとパスワードを設定していかなくてはいけないわけで、これがサクっとできてしまうようでは、パスワードがゆるゆるということでもある。
 さらに、使い慣れた漢字変換や、単語登録も、やりなおしとなる。

 これは不便。もしくは時間を捕られすぎる。
 
 というわけで、iPhone継続に決する。


●iPhoneで何してんの?
 電話? というのではなく、我が家では、ほとんど99%、家族間の電話しか使っていない。
 あとの1%は、こどもの習い事の予約変更であったり、両親(祖父母)との連絡ぐらいである。
 
 つきつめて、「iPhoneでなければダメなところ」を深く考えてみたところ、自分は結局「podcast」だということに思い至った。
 というのも、通勤や作業中、自動車運転中、はたまた就寝前など、ほぼ勤務中か会話中以外は、なんらかのpodcastを聴いているのである。
 このpodcast、画面をスワイプするだけで、最新の回のものをダウンロードできるし、順番に流して聴いていくこともできるし、番組をまたいで連続再生も可能。
放送の回ごとに、どこまで再生されたかを記録しているので、すぐに続きを聴くことができる。
 1.5倍速なんかもできるのである。

 で、これらの機能をトータルに全て備えている、Android用のアプリには、とうとう出会えなかったのである。
 例えば「どこまで聴いたかをメモっておいて、次の日に、そこまで早送りして聴く」なんて、カセットプレイヤー時代より使い勝手が悪い。

 2時間の旅行(ドライブ)なら、2時間、いっさいスマホを触らなくても、次々と再生されていくようなアプリでないと、あぶなっかしくて、運転中は使えない。
 ※運転中にイヤホンで音楽聴くのは、道交法かなんかに違反してるかもしれないので、各種法律法令条例等をご確認くださいませ。





■アクセサリーとかどうしたの?


自分は、以下の2点を購入。

●スマホケース
【1年メーカー保証】 Ultra Fine Hightech Case 2015年モデル iPhone6S ストラップ付き・ Arc クリア・ 傷防止・ 衝撃吸収 (iPhone6/6S(4.7"), Clear)





 これを選んだ理由は、飾りっ気がないところ。(コーナーシリコンの色には興味無し)
 落下の衝撃に強そうなところ。特に、iPhone本体のガラス面より前にちょっと出ているので、画面を下に向けて落下しても、ある程度は安心できるところ。
 それから、ストラップが標準でついているところ。

 特に自分はストラップへの思い入れが強く、ストラップの先にクリップをつけて、落ちないようにズボンのポケットの端とめておくことが多い。



●画面フィルム
Highend berry 3D touch 対応 Apple iPhone6s / iPhone6 4.7インチ 日本製 強化ガラス 液晶 保護 フィルム 硬度9H 0.33mm



 今回初めて、ガラス性のフィルム(シート? カバー?)を購入。
 定価より安売りしていたのも好印象。




■キャリアは?
 たまたま、ソフトバンク → docomo と渡り歩いてきたので、今回はau。
 実はソフトバンクでも別にいいんじゃないかと思っていたのだが、単に「スマホの乗り換えを繰り返して儲けている人」とは違うという、へんなプライドが働いてしまった模様。
 あと、実家とキャリアが一緒なので、祖父母との通話が安くなるのではないかと期待。


■契約のプランは?
 これまでの通信量を見てみると、毎月3GB~6GBぐらいの通信量だったので、5GBのプランを契約。
 これまで以上に、「自宅にいるときはWIFIを使う」などを徹底する予定。



■結局いくらで買えたの?
 正直、よくわかんない。
 キャリアが実施しているキャンペーンに加え、店舗独自のキャッシュバックが、1台につき3万円。
 さらに、スマホの下取りで、1台につき1万円前後。(忘れた)
 さらに、こども用の携帯を契約したので、5000円ほどキャシュバック。

 実際に店舗で支払ったのは、1台が\30120円、1台が16080円。
(手数料とかを含んでいるかも)

 さらに、eo光を同時に契約したので、このキャンペーンでいくらかキャッシュバック(予定。金額忘れた)


 というわけで、最近、EO光の設置工事も完了。
あとは、店舗にキャッシュバックの手続きに行くだけです。
 1日で、スマホと自宅のネットのプランを考えて、即決するのは精神的にかなり疲れました。



↓ ぽちっと投票おねがいします ↓
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
     
サラリーマン投資家 ブログランキングへ



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]


検索窓


スポンサーリンク
ランキング
SNS,RSSなど

follow us in feedly

Subscribe with livedoor Reader リンクリックブログランキング
株式銘柄急騰株リアルタイムズ
株式投資ランキング
twitter
[PR]楽天市場
最新コメント
[PR]A8


最新トラックバック
その他

NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
逆アクセスランキング
i2iアクセスランキング
スポンサーリンク2
i2i検索順位チェッカー
QRコード
QRコード